応用曲「アザリア ポルカ Azalia Polka」 その0.12

投稿日:

 つっかえつっかえ、ゆっくりゆっくり、稽古を続ける。

 いやもう、小学生だってもうちょっと早く上手になるだろうが、練習あるのみである。

今日のピアノの稽古の様子

投稿日:

 今日も今日とて、ピアノの稽古にはげむ。

応用曲「アザリア ポルカ Azalia Polka」 その0.1

投稿日:

 楽譜を睨み睨み、なんとか両手で音符を拾うことは最後までやった。あとは繰り返し稽古をしてスピードをつける。

 ふぅー、それにしても、なんと我が歩みの遅いこと。去年の11月からこの曲にかかっている。

 その間、次女の発表会の連弾相手をするためビゼーの「王様の行進」を練習していたが、それを割り引くとしても、気長な話だ。

 だが、これでいい。いいのだ。常人なみの音楽の才能はないのだから、これぐらいかかるのがあたりまえなのだ。

SONYからこういう返事が来た。

投稿日:

平素は、ソニー製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。
この度は、弊社製品 の件でご迷惑をおかけいたしまして、誠に申し訳ございません。お詫び申し上げます。
 
「ご使用中止」につきまして大変ご迷惑をおかけしますが、事故の防止および安全性確保のため、お客様にご協力いただくようお願い申し上げます。

廃棄の際に新しいテレビをご購入する予定があれば、販売店様にご相談ください。今でしたら、エコポイントの対象製品に買い替えをしてリサイクルを行う場合は、家電エコポイント数にリサイクルの3000ポイント数が加算されます。
(2010年12月31日まで)

ご愛用いただいていた佐藤様には、ご不便、ご迷惑をお掛けいたしますことを深くお詫び申し上げます。今後より一層の品質向上に努めてまいりますので、なにとぞご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

SONYに文句をこのように書いた。

投稿日:

今日、ニュースなど見ておりましたところ、私の所有するテレビ「KV-14GR2」について、「発火するので、廃棄すること」との御社の通知があることを知りました。
安全のために、ともかくも早期の周知徹底に努力しておられることを、立派な事と評価しています。
ですが、これはどうも、拙速に過ぎるのではないでしょうか。私のテレビは、古い物とは言え、若い頃、今とは違う物価高の時に高いお金を払って買った品物で、れっきとした私の所有物です。今も現役で作動しており、さすがは品質重視をもってなったかつてのソニーと、毎日感心しておりました。ですが、それを、「ウチの落ち度で燃えるから、すぐ捨てろ」とだけ言われて、従えるでしょうか。
よく見聞きする「リコール」というものとも、今回の件は違うようです。単に「捨てろ」というだけの事しか、御社はアナウンスしておられません。
「代わりのテレビをよこせ」などと、子供ではないのですから、そんなことを言うのではありません。ですが、せめて、代わりのテレビを購入するための補助や割引ぐらいのことが、御社には出来ないのでしょうか。