モクハラ

投稿日:

 「モクハラ」というのを考えました。「目標ハラスメント」です。

 新年から目標を高々と掲げ、そしてそれを、着々と見事に達成していく人は誠に立派です。

 しかし、人間というものは強くはない。広い世界にそんな立派な人ばかりではありません。いや、むしろ、うまく行かない人の方が多いでしょう。それが現実です。

 そういう現実に目を背け、ものすごい目標を次々にクリアしていくのをこれでもかと見せつける。「お前はダメな奴だ。それに比べて俺はこんなに立派だ。こんなにも不利な条件で歯を食いしばって頑張り、こんなに高い目標をクリアしたんだ、お前なんか、そんなに恵まれていて、何にも成し遂げていないではないか。俺ときたらどうだ、ええ?! すごいだろう、参ったか!!」

 見ている人間は、疲れてもうウンザリです。「ああ、アンタは勝手に高い目標をクリアし続け、挫折も一生しないでください。立派なのはわかりましたから。私みたいなダメな人間とは無関係に、永久に立派に生きていってください。ではさようなら。」

 余人をしてそんな嫌な気持ちにさせる、それが「モクハラ」です。

技術者の怠慢

投稿日:

 こんな難しいこと、よくやるものだ。

 オスプレイや空中給油機のパイロットの職人芸には敬服するが、飛行機の設計者はもう少し安全なシステムデザインができなかったものか。これでは、プロペラに引っ掛けて墜落するというのも(けだ)しあり得ること(かな)という気がする。

 これはベルやボーイングの技術者の怠慢というものだろう。

ほほぉ~、そう来た……

投稿日:

 舌を巻くほど老獪だわ……。なんてったって、オバマ氏よりうんと前からロシアの舵取りしてるオッサンなんだもんな。

 こうなってくると後の祟りが怖い。

 あと、このCNNの写真の選び方、絶妙だなあ。記事とベストマッチ。

掃除 → 一杯

投稿日:

 そろそろ掃除も終わらせる。元気づけに一杯。

去年今年

投稿日:
去年今年(こぞことし)寸鉄は詩と異ならず   佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #saezuriha 

去年今年(こぞことし)

投稿日:

英大使「英柳」氏、離任のこと

投稿日:

 俳人大使としても知られた日本駐箚(ちゅうさつ)英国特命全権大使ティモシー・ヒッチンズ氏は、この暮れで離任されたようだ。

 このブログでも興味を持ったことがある。

 なんにせよ、長年の任務お疲れ様でした。

Canon IXY 190のWi-FiによるPC接続機能設定時のコツ

投稿日:

 昨日、標記コンデジ「IXY 190」を買ってきた。

 Wi-FiでスマホやPCと接続し、撮った画像を転送するのみならず、リアルタイムでファインダーの画像を確認し、リモート撮影できる機能もある。これなど、しょっちゅう自撮りをしている私などには大変期待の持てる機能だ。また他に、Wi-Fi経由でカメラから画像を直接クラウド送りにし、各種SNSに載せる機能などもある。

 PCからはカメラ内の画像の転送やブラウズがスムーズにでき、非常に便利だ。

 だが、この機能のPCへのセットアップに関する取扱説明書の説明がちょっとわかりづらい。多分、取扱説明書だけでこのカメラをPCに接続できる人は、ほとんどいないのではなかろうか。私も、メーカー関係者ではない一般の方がネットに書いた情報を参考にしなければできなかった。

 Windows 10でセットアップする例がネット上に見当たらなかったので、ボランティアだと思って、私がここに記しておきたい。

設定手順

 取扱説明書には、次のように書かれている。すなわち、

1 パソコンがアクセスポイントに接続していることを確認する。

● 確認方法はパソコンの使用説明書を参照してください。

2 設定する

● [スタート]メニュー▶[全てのプログラム]▶[Canon Utilities]▶[CameraWindow]▶[Wi-Fi接続のための設定]の順にクリックします。

● 起動したアプリケーションの画面に従って、設定してください。

 で、この通りだと、カメラはPCを検索したままいつまで経っても反応せず、PCもウンともスンとも言わない。

 実は、カメラ側で「接続先の選択」をして、カメラが接続待ちになったら、PC側で「デバイスの追加」の操作をしないと接続できないのだ。私は当初これがわからず、ハマッた、ハマッた……。

 デバイスの追加をするには次のようにする。

1 画面左下のスタートメニューから設定アイコン(歯車のアイコン)をクリック。


2 スクロールし、下のほうの「デバイスとプリンター」をクリック。


3 左上の「デバイスの追加」をクリック。


4 デバイスを検索する画面が出てくる。しばらく待つと「IXY 190」というカメラのアイコンが現れてくるから、これを選んで「次へ」をクリック。


 ここを通り過ぎれば、あとは、画面に従って適切に進めればよい。そうするとカメラ側の設定も次に進み、PCにカメラを接続して使用できるようになる。


 以上の手順の説明がちょっと見た範囲ではどこにも載っておらず、多分、すんなりと進められる人はあまりいないと思うので、世の中への参考のためにここに載せておくものである。

慰安婦像~ロシア

投稿日:
逆に、慰安婦像を大量に送り付けるのはどうか

 これ、もうどうしようもない。そこで、私に名案があるのだが。

 日韓合意で10億円もやったのだから、その約束の不履行などを理由に、どうにかしてその10億円の運用を日本に任せてもらう約束を取り付ける。なに、韓国に10億やることには違いはない、ただ、その運用をさせてくれ、贖罪(しょくざい)のために使うから、とか何とかうまい具合に連中を(だま)して、コッチで使わせてもらうのだ。

 で、その運用方法なのだが、1個1円くらいのコストで収まるよう、ソフトビニールなどで「慰安婦像」のミニチュアフィギュアを大量に作るのだ。7~8億個も作ることができれば申し分ない。

 そのフィギュアは、元の慰安婦像をできるだけいやらしく、エロ萌えアニメ調にデフォルメし、慰安婦像に似てはいるが韓国人が激怒しそうな失礼な感じ、微妙にいやらしい手つき体つきに作る。多少なら、髪の毛の色を青・赤・緑などのアニメファン向けに変更するのもよかろう。但し、シャレで済む程度の微妙な線に抑え、元の渋い金色の造形は踏襲する。

 この数億個のフィギュアをこれでもかというほど大量に韓国に送り付けるのだ。無論、こんなフィギュア如き、送り付けられても糞の役にも立たぬ。

 これを「日本国民一同、反省していますので、どうぞご受納ください」と、ヌケヌケとわざとらしくあらゆる機関、自治体、団体などに数千万個ずつ贈呈する。そのたびに贈呈式だ。事務手続きが増えるよう、5000個とか1万個づつ、ダラダラネチネチと贈呈するのも一案だ。

 要するに、数億個の慰安婦像で飽和攻撃するのである。バラ()いてもいいかもしれない。韓国以外の各国大使館などにも「こんなもんいらんわ!」と怒り出すくらい、1000万個ぐらいづつブチまける。

 ネットにも変な慰安婦像サイトを立ち上げ、だがしかし、それは不真面目で猥褻な感じに演出する。動画も作り、映画も撮る。しかしそれは、ポルノ映画(まが)いの歪んだものにすればよい。

 そして、電通・博報堂を動員し、「慰安婦像ちゃん」という萌え系美少女アニメを作らせて仕掛けさせ、変なブームを煽らせて、慰安婦像騒ぎの角度を歪め、無効化してしまう。なに、最近電通はボロカスに叩かれているから、持って行き方次第では、多少の手間賃でホイホイ乗ってくるだろう。

 慰安婦像ばかりでは女性陣が怒り出すから、弟の慰安夫像も作ると良かろう。ショタコン腐女子も参戦する。そのうち、昔「リカちゃん」に親父やお袋や彼氏や友達が続々と発売され、リカちゃんハウスまでヒットしたように、従軍慰安婦像フィギュアにも父母兄弟ライバル、オンドル付きの家まで発売され、世界的大ヒットになるだろう。二次創作で弟の少年慰安夫像と慰安婦の彼氏像のBL(ボーイズ・ラブ)などが出てくれば尚良い。日帝の特攻隊の少年兵とのボーイズ・ラブ三角関係なども日韓両国の腐女子に受けるだろう。

 向うが怒り出したら、西村ひろゆきみたいな口調「え~、何でですかあ~、折角(せっかく)反省して慰安婦像の普及を図ってるのに、なにがいけないんですカア~??!!」とでも言い放つと良い。

ロシア外交官送還

 へ~、こりゃまた、一挙に緊張だねえ……。

 外交官35人ったら、半端ではない数だよ。ロシアもアメリカの外交官を送還するだろう。報復と言うよりむしろお約束の外交儀礼みたいな感じで。