ほんとにまあ、駄目な奴だなあ

投稿日:

 相変わらずしょうがねえオッサンだなあ……。脳がどうにかなっちゃってんじゃねえか?

 いやほんと、北海道の住民の方々を愚弄してると思うよ、こういう、立場もわきまえず、人々の不安を煽る様なことをまた言い立てるなんてさ。

試料の持ち帰りもうまくいくといいねえ

投稿日:

 「はやぶさ2」が着陸に成功したという。

 近寄ってみると思いもかけぬ岩石だらけの小惑星で、着陸場所の選定に手間取ったそうだが、高度の自動制御技術がものを言い、ぬかりなく着陸したようだ。

 試料採取のための弾丸発射も成功したそうで、今度は無事に地球に帰還するとよいと思う。

花粉症

投稿日:

「翔んで埼玉」と魔夜峰央

投稿日:

 「飛んで埼玉」とその作者魔夜峰央氏が注目を浴びている。

 Gacktなど主演で映画化もされ、たしか昨日あたり公開だったのだったか。

 魔夜峰央氏というと「パタリロ!」で有名で、これは長寿漫画でもあって、ファンも多く、刊行すでに120巻有余であるという。ゴルゴ13・「こち亀」など、劇画や少年漫画を除けば少女漫画連載のものでは史上最長の漫画である。

Today’s drinking and snacks 今日の酒肴・菜の花の浸しもの

投稿日:

 最寄り駅「新越谷」の駅ナカ、澤光青果店へ立ち寄ったら、「菜の花」が出ていた。

 いかにも春らしい。買って帰り、浸しものを作って一杯やった。

 例によって動画に撮り、YouTubeにアップロードした。

 動画の中で読んでいる本は、先日老親から貰い受けた「平凡社 世界教養全集 第26巻」から、「アラビアのロレンス」である。

鳥雲に入る

投稿日:

時事漫覧

投稿日:
お前らが謝れ

 ほんっと、韓国、腹立つなあ。なんでこうもバカなんだろ。

 ……というか、どういうんだろ、近所に「メチャクチャ性格のおかしい変な従兄弟(いとこ)」が住んでいて、ずーっと因縁つけてくるような、そういう感じである。従兄弟なので、縁を切るというわけにもいかない、という。

 まあ、韓国政府も、多分、実は「冷静に苦悩」してんだろうなあ、というような想像はつくけどね。妙ちくりんなノイジー・マイノリティーが大騒ぎして、国内世論をコントロールしかねる、という。……というか、その「韓国内世論」なるものが、ちゃんと調査されているのかが謎なんだけれども。

ああ、いいね、もっとヤレヤレ(笑)

 ああ、いいねえ。もっとヤレ。もうね、保険証どころか、免許証もクレジットカードも定期もSUICAも、TポイントカードもワオンもナナコもiDも、全部一枚でいいよ。メンドクセエもん。

 技術上はできるでしょ?

 記事の末尾の目立たないところに

 ことし10月の消費税率の引き上げに伴い、自治体での買い物に使えるマイナンバーカードのポイントを加算する措置などで普及を促進する方針。

……などとあって、エッ、何、ナニ、ソレ!と妙な好奇心をそそるが、ポイントカードも全部1枚でいいよ、もう(笑)。

やめなさい

 だから、下品だからやめなさいって、こういうの。いや、ラミ・マレックじゃなくて、記事がさ。

どうだっていいじゃねえか、こんなこと

 よくまあ、「税金が」なんぞと言えたもんだぜ。こんな記事書いてるお前らの方がよっぽど税金無駄遣いしてるだろうが。ブン屋なんざ、補助金もっとよこせとか言っておきながら、書くことはどいつもコイツもこの調子だ。

 宮家の中のことなんであるから、また、若い二人のことなんであるから、そしてまた、「まだ使われていもいない税金」のことなんであるから、ほっといてやれよ。

 何、ほっとけないのかね?あきれるよなあ……。

被差別部落と壬申(じんしん)戸籍

 記事ではぼかされていて、全く知らない人が見るとピンと来ず、何がいけないのかサッパリわからないと思う。犯罪歴などが記されている、と記事にはあるが、明治時代の犯罪歴など、(ほとん)どの人にとってどうでもよいことである。

 「壬申戸籍」の何が問題なのかと言うと、この「壬申戸籍」というものには、「穢多(えた)」「非人(ひにん)」など、所謂(いわゆる)、「被差別部落」出身の身分であるか否かが記されているのである。かつて就職応募者の身元調査など差別的な活動に重宝されたため極めて問題が多く、さりとて歴史的なものを完全に抹殺することにはためらいもあり、法務局や国会図書館、国立公文書館などで余人閲覧不可能な状態で保存されているそうな。

 この「壬申戸籍」により、最近だんだん不分明になってしまった被差別部落の所在地などを概定し、例えばある家族が同和地区出身の人であるかそうでないかを推定するようなことができてしまうのである。

 新聞・メディアもこれをありのままに報道してしまうと、それをまた興味本位に検索しまくり、あらゆる所蔵先などを調べて入手しようとしたりする(やから)が出てきてしまっても困るので、報道できないわけである。

Today’s drinking and snacks 今日の酒肴・長芋の酒肴

投稿日:

 冷蔵庫を開けたら長芋のお勤め品があったので、それで一杯飲んだ。旨かった。

 例によって動画に撮り、YouTubeに上げた。

 動画の中で読んでいる本は、一昨年の芥川賞受賞作、「コンビニ人間」である。