WIZnetでまた紹介され、嬉しい

投稿日:

 このところ凝っているArduinoでの遊び、そんなにお金もかからないし、何より楽しい。

 先日、私が作ったデジタルカメラのシャッターをネット経由で切る工夫が韓国「WIZnet」のサイトで紹介され、とても嬉しかった

 この「WIZnet」というところは私が買った「ETHERNET SHIELD 2」に搭載されているW5500というコントローラのメーカーなのだ。それで、私のブログにコメントをつけてくれ、サイトで紹介してくれたのであった。

 先日、安物の扇風機にWebインターフェイスを実装し、温度で制御する、という試みをやり、楽しかったので、「こんどはこんなのが出来ました~」とWIZnetのサイトに報告したら、それも紹介してあげましょう、と返事があって、このとおり紹介された。

 私の元の記事では「ウェブ扇風機」というダサい名前だったが、こういうふうに「Web controller for smart Fan」と書いてもらうと、なんだかカッコイイじゃないの(笑)。

 いやあ、Arduinoって、楽しいなあw。

「WIZnetでまた紹介され、嬉しい」への4件のフィードバック

  1. こんにちはToshio Satoさん私はウィズネットの研究キム·ヒョンジュンです。Toshio Satoさんが作る高品質のarduinoコンテンツを見てお勧めしたいと思いすることがあります。それはmbedというarmプロセッサを使用するarduinoのようなものです。mbedを使用することをどのように考えているのか試してみたい場合は、当社で製作したmbed platformのWIZwiki-W7500を送信しようと思います。関心あればメールでご連絡ください。ありがとうございます。

    E-mail : justinkim@wiznet.co.kr

    1.  コメントありがとうございます。前々からmbedも面白そうだと思っておりました。また、その他にも巷で人気のRaspberry Piや、Intel Edisonなども面白そうだと思っております。

       今は仕事の合間の趣味で、なかなか時間もとれませんが、そのうちにぜひ、mbedなども体験したいと思います。ご連絡を差し上げることがありましたら、ぜひよしなにおとりはからいください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください