Today’s drinking and snacks 今日の酒肴・浅蜊(あさり)と大根の小鍋立て

投稿日:

 池波正太郎がよく随筆などで書いている「浅蜊(あさり)と大根の小鍋立て」というのがある。()き身の浅蜊を千切りの大根と一緒に薄味の出汁(だし)で煮ながら食べるものだ。

 いちどやってみたいなあ、と思いながら、近くのスーパーなどでは浅蜊の剥き身がなかなか見当たらず、これまでせずじまいになってきていた。

 ところが、最寄り駅の駅ナカにある「大川水産」にフラッと立ち寄ったら、これがあった。

 早速買って帰り、家にあった大根を刻んで小鍋立てにし、動画を撮った。

 動画の中では太宰治の「駆け込み訴え」を読んだ。岩波の「富嶽百景・走れメロス 他八篇」に収められているものだ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください