悪夢

投稿日:

 私は、先だって受けた情報処理技術者試験(テクニカルエンジニア・システム管理)の合否を調べようと、自宅か職場か、どっちかわかんないが、とにかくブラウザを見ていた。IPA(情報処理推進機構)のサイトを表示させ、所要の操作をし、現れた文字を見る。

 「・・・合格」

 やった、合格だ!!・・・って、ん?「・・・合格」?

 よく読むと、ただの合格ではなく、「合宿合格」と書いてある。な、なな、なんだ合宿合格って!?

 文字の周りにあるリンクに用語の説明みたいなところがあり、それをテキトーにクリックすると「合宿合格」の意味が書いてある。

 「アナタは、要するに一言で言うと、不合格であった。だが、実に惜しい不合格である。点数がごくわずか、2点ほど足りなかった。そういう惜しい方には、所定の合宿研修に1日参加すると、合格とみなされる制度が用意されている。研修費用は8万円(!)なので、下リンクから申し込め。」

 みたいなことが書いてあるではないか。ぬぅううう、ゼンゼン知らなかったが、合宿合格とはこれか!!だがしかし、8万円もなァ。8万払ってテクニカルエンジニアになったって、周囲の者は「アイツの資格はカネで買ったんだぜ」って言うに決まってるし、だがしかし、2点の差だからなァ、もう一回受けるのはモッタイナイしなぁ、それにしてもIPAもアザとい商売してるよな、なんか悪徳商法みたいなもんだぜこれじゃあ、しっかし、資格はほしいし、どうしようかなぁ・・・・

 ・・・などと葛藤したり憤慨したりしているところで目が覚めた。悪夢だった。日が射し昇る涼しい6月の週末の朝である。ヤレヤレ。

投稿日:

 わかりやすく、好きである。
 ↓
天皇の価値

運動会

投稿日:

 子供の運動会だった。
 とてもよい天気だった。

国営・昭和記念公園へ行ってみた。

投稿日:

 ゴールデンウィークの一日を、子供たちと国営・昭和記念公園で過ごした。

 聞きしにまさる大公園である。前日に訪うた同じく国営の武蔵丘陵森林公園のほうが3倍近い広さなのだが、それよりも広く感じるくらいである。

 昭和記念公園は、昭和天皇在位50周年を記念して作られた公園である。 旧米軍立川基地の跡地を利用して造成されたことは、よく知られている。

 戦争の世紀を永く生き抜いた昭和帝を記念する公園が、昭和帝の人生にとっても極めて大きな出来事であった米国による占領の、その証拠とも言える記憶の場所に造られてあることは、今もって残滓となっている砂川闘争の複雑な記憶をも含めて、本当に感慨深いものであると思う。

 おりしも、祝日・子供の日であった。子供の日は端午の節句である。「子供の健やかな成長を祈る日」である、と書けば、肯定されそうであるが、違う。「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかる」日である。人格を重んじるというのと、健やかな成長を「祈る」というのは、似ているようでかなり違う。それから、知る人は少ないが、実は「母に感謝する」という日でもある。

 そんな日に、昭和記念公園内にある昭和天皇記念館へ行ってみたのである。

 初老の方がガイドをしておられ、昭和帝のことをごく短く語って聞かせてくださった。その語りかけに思わず目頭が熱くなったことであった。どなたも一度、この昭和天皇記念館に行っていただきたい。おすすめする。

国営昭和記念公園公式ホームページ
 ○ 昭和記念公園サイト内・昭和天皇記念館

昭和聖徳記念財団サイト内・昭和天皇記念館

テクニカルエンジニアの試験

投稿日:

 情報処理技術者の試験のうち、「テクニカルエンジニア(システム管理)」というものの試験を受けにいった。

 長ったらしい名前だが、昔の「特種」の試験と同じようなものと言った方が通りがいいかも知れない。

 試験場所は赤羽の「成立高校」というところで行われたが、高校の机は小さいこと。肩が凝って難儀した。

 同期生と

投稿日:

 飯田橋・神楽坂あたりで同期生と飲む。

 調子に乗

投稿日:

 調子に乗ってFOMAバケットでガンガンインターネット接続していたら、パケット代金が7万を超してしまった。
 痛恨、痛恨。
 FOMAでWindows Updateをしたのが良くなかったかなあ…。

シネコン

投稿日:

 親戚と三郷のMOVIXへ行き、「ナルニア国物語」を見てきた。

 とても面白かった。

 「ナルニア国物語」の原作の書評などを読むと、「この作品はキリスト教世界観を描いたもので・・・云々」と書かれているのだが、これは「邯鄲の夢」ではなかろうかと思う次第である。

そうか公園のさくら

投稿日:

そうか公園のさくら
 花見っていいなぁ。

昨日の夜桜

投稿日:

昨日の夜桜

 昨日の目黒川の川沿いの夜桜。写真は日比谷線中目黒駅近くにて。

 キレイだったな。