万愚節(ばんぐせつ)と改元

投稿日:

 エイプリル・フールは「四月馬鹿」と訳され、また「万愚節(ばんぐせつ)」とも訳されている。

 「万愚節」は俳句の季語でもある。私などは西洋由来のエイプリル・フールに「万愚節」という訳語をあてた先人の教養のほどに敬意を覚えざるべけんや、という感じがして、これはこれでまた、いろいろと蘊蓄(うんちく)の余地があると思う。

 それはともかくとして、(かしこ)きあたりの(おぼ)()目出度(めでと)うして、ついに政府も

「平成31年(2019)5月1日改元を宣せらるるにつき同4月1日に前(もっ)てこれを()国事(こくじ)万般(ばんぱん)遺漏(いろう)なきよう沙汰(さた)す」

……としたところである。

 それにしてもしかし、である。

 ネット上ではおそらく、「祭り」の状況となるだろう。なんと言っても「エイプリル・フール」である。

 今や親日のエイプリル・フールの本場、イギリスなどではこれがどう取り扱われるか、楽しみでもある。

 われわれ国民は、安心すべきところと思う。なんとなれば、これしきのことで動揺恐慌(どうようきょうこう)するわが国体ではないからである。泰然自若としてこの事態を楽しめばよいと思う。

 行政事務(かた)は、予算年度の節目のことに御英慮(おんえいりょ)(かたじけの)うした畏きあたりの思し召しに感謝百度万度をもって(ほう)ずべきであろうか。

巣立鳥(すだちどり)

投稿日:
空ばかり向く首の良し巣立鳥(すだちどり)   佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #saezuriha

巣立鳥(すだちどり)

投稿日:

惜春(せきしゅん)

投稿日:
惜春(せきしゅん)(なが)むれば()む宵の空   佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #saezuriha

(おぼろ)

投稿日:
鉄路ぎらぎら(おぼろ)ふり払ひけり   佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #saezuriha

夏隣(なつどなり)

投稿日:

ルノワール童女(まぶ)しき夏隣(なつどなり)   佐藤俊夫
#kigo #jhaiku #haiku #saezuriha

花躑躅(はなつつじ)

投稿日:
雨吸ひて色うするゝや花躑躅(はなつつじ)   佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #saezuriha

風光る

投稿日:

琥珀なすグラスの(むこ)う風光る   佐藤俊夫
#kigo #jhaiku #haiku #saezuriha