投稿日:

 今日は盆である。

 日本は夏中「盆の連続」である。そのことは、以前このブログにも書いた。

  •  (このブログ、平成29年(2017)08月13日(日)08時34分)

 いわば、今日が盆のスタートである。今日については、盆・新暦旧盆・旧盆と、いろいろと呼び方もあり、ややこしい。

 もともとの盆は旧暦七月十五日だ。今年の旧暦七月十五日は新暦8月25日の土曜日にあたる。だからまだまだ先のことではある。

 酷暑の一日が暮れかかる。月は三日月。烈日をそっと追いかけてゆく。都会に限らず、低い空を(さえぎ)る建物が込み入った街では、いまや三日月を見ることも難しい。

 盆とはいえ、また、仏教徒を僭称しているのにもかかわらず、自宅に仏壇をしつらえているわけでもない私は、ともかく飲酒に及ぶ。ウィスキー。オンザロック。

 神道ならば清めに酒を用いもしようが、仏教にそれはない。無理やり、神仏習合を強弁して、酔う。

一杯

投稿日:

 ショットグラスに金平糖を少し入れ、そこにウィスキーを()いで飲むとけっこう旨い。

 この次はこれを江戸切子の気の利いた硝子でやってみたいが、いかんせん金がない。そのうちにやってみよう。

一杯

投稿日:

 料峭(りょうしょう)、……と言えるほどの晴れやかさでもなかったが、しかし、春らしい、風の光る一日だった。

 今日の肴はちょっと刺身などをはりこんでみる。

 ぬるい燗で安いところを一杯。旨い。

結婚記念日

投稿日:

 今日は結婚記念日なので、帰りにカルディ・コーヒーファームへ寄って、ロゼのカヴァを一本と、チーズの盛り合わせを買った。

 折からしぐれ始め、びしょ濡れになった。

 妻が車を出して次女を迎えに行ったので、とりあえず買って来たチーズで先にウィスキーを一杯。

 チーズというとワインに決まったものだが、ウィスキーの肴にしても旨いことを知った。ハードチーズのような乾いたものの方が合うようだ。

一杯

投稿日:

 晩秋の青空がひろがり、やっと秋らしいと言える晴天の一日、明治節らしい、文化の日らしい、美しい日であった。

 早々と風呂に入る。

 私も文化、とばかり、年表など繰りつつ歴史本を読む。太平記の釈本。

 柿の種で一杯。

一杯

投稿日:

 呑み慣れたやつを枡とコップに溢れさせて一杯。

 肴は出汁昆布(だしこぶ)を1センチ角に刻んだものに醤油をかけて。