モクハラ

投稿日:

 「モクハラ」というのを考えました。「目標ハラスメント」です。

 新年から目標を高々と掲げ、そしてそれを、着々と見事に達成していく人は誠に立派です。

 しかし、人間というものは強くはない。広い世界にそんな立派な人ばかりではありません。いや、むしろ、うまく行かない人の方が多いでしょう。それが現実です。

 そういう現実に目を背け、ものすごい目標を次々にクリアしていくのをこれでもかと見せつける。「お前はダメな奴だ。それに比べて俺はこんなに立派だ。こんなにも不利な条件で歯を食いしばって頑張り、こんなに高い目標をクリアしたんだ、お前なんか、そんなに恵まれていて、何にも成し遂げていないではないか。俺ときたらどうだ、ええ?! すごいだろう、参ったか!!」

 見ている人間は、疲れてもうウンザリです。「ああ、アンタは勝手に高い目標をクリアし続け、挫折も一生しないでください。立派なのはわかりましたから。私みたいなダメな人間とは無関係に、永久に立派に生きていってください。ではさようなら。」

 余人をしてそんな嫌な気持ちにさせる、それが「モクハラ」です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください