ノクターンと涙

投稿日:

 自分のピアノの演奏動画のことで腹を立て、プンスカと異論を表明した私である。

 数年前の「ノクターン」の演奏に、著作権で文句をつけられたことを思い出す。今回と同じ状況だ。

 まるで頭のおかしい著作権管理団体は、100年以上前に死去したクラシック作曲家の作品演奏にまでケチをつけるのだ。機械的に類似点を選び出して自動でクレームをつけてくるのだから始末が悪い。

 さておき。

 それ絡みで、フィギュアスケートの世界的第一人者、浅田真央先生の10年前の演技がノクターンだったことを思い出し、その動画を検索して見惚れるのであった。見ているうちに、涙が出てきた。……浅田先生ッ……。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください