「パッヘルベルのカノン 連弾用」発表会に代えて

投稿日:

 今日は、本来ならばピアノの発表会であった。だが、前回記したとおり、地震による停電の影響で、市民会館が使えなくなり、発表会は中止になった。次女のピアノの先生は、それにかわるものを、と考えてくださっているところだが、そちらのほうも、今日はまだだ。

 ツイッターでときどきリプライを交わすピアノの先生がおられ、仙台のご在住という。ご無事ではあるようだが、無論発表会などと言っておれる状況ではないらしい。こうした方のことを思うと、私の不便や残念など、とるに足らぬものに過ぎぬ。

 通常、ピアノの発表会は春さきだ。こうした方は多いと思う。

 私は、せめて、と思い、今日まで練習したところを尽くして、ビデオに撮った。

 ミスタッチも多少ある。だが、次女には着替えさせ、一生懸命、演奏した。

 仙台のその先生の御教室は勿論のこと、大震災のために今日の発表会ができなかった子供さんや先生方へ、心からお見舞いを申し上げたい。不快でなければ、せめて、被災地のピアノの生徒さんの耳へ、この演奏が届けばよいと思う。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください