応用曲「エリーゼのために für Elise」その1.1

投稿日:

 「アザリア ポルカ」ばっかり練習しているように見えるが、練習はたいてい「おさらい方式」で、たくさんの練習曲をおさらいしている。

 去年なんとかものにした「エリーゼのために」も、しょっちゅう「おさらい稽古」をしている。

 久しぶりに、録音して見たらどんなもんだろうと思って、録音してみた。

 …幾分ミスタッチしてしまうのは、もう、これ、どうしようにも直らないなあ(笑)。

応用曲「アザリア ポルカ Azalia Polka」 その0.2

投稿日:

 「アザリア ポルカ」、引き続き練習中である。

 今の練習強度で続けるなら、仕上げるまでに、ざっと3ヶ月はかかるだろうか。秋頃までこの曲にかかることになる。秋頃までに終えられず、もし来年も次女の発表会に連弾で付き合うなら、秋から冬にかけては今の曲は中断して連弾の稽古をせねばならない。そうなると、それこそ、本当に1年がかりだ。

 積土成山、というのは、こういうときに使っていい言葉かどうか、浅学にして知らないが、とにかく、このまま練習して行けば遠からず弾ける様にはなるだろうという気はしてきた。

日曜日の練習

投稿日:

 日曜日の午後の練習である。