形式詠「『ハ行の動詞』の詠み込み」

投稿日:
(うべ)となど言はねど()つく(かまど)
短日の吊革(つりかわ)思ふこと重く
神に()ふことありぬべし(ひょう)()の夜
天皇(すめろぎ)のお(ひろ)ひ雪に訥々(とつとつ)
()()さば疫癘(えきれい)(はら)へ冬の空

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

冬の(はて)

投稿日:
老眼に遠山(とおやま)近し冬の(はて)
冬の果憂き身(ささ)ふるものありて
蒼穹は冬の果にも閉ぢしまゝ

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #saezuriha

今週のさえずり季題

投稿日:

テーマ詠「カレー」

投稿日:
()ゆる夜の帰路ほの暗くカレーの()
大口に詰め込むカレー冬の雨
無造作にカレー飯盒(はんごう)冬の山
あか〳〵(あか)とライスカレーや(ふゆ)(ともし)
寒林の宿に(まかな)ふカレー(かな)

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

大寒(だいかん)

投稿日:
大寒(だいかん)一卒(いっそつ)()()(ざし)かな
(ちから)()む身に大寒を()れぬやう
暁や大寒に色あるを知る

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #saezuriha

今週のさえずり季題

投稿日:

テーマ詠「試験」

投稿日:
テスト()ふ春は別れぞ(わぎ)妹子(もこ)
入試へと青茶(あおちゃ)(ばばあ)の医学へと
微熱ある入試すべては滅ぶべし
(はなひ)りて鈍感力の試験かな
テストとはなをもて()の身椿の実

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

雪女郎

投稿日:
雪女郎ゐる心地して闇の密
行き暮れぬやう山越えよ雪女郎
(ほむら)さへ秘めて()みけむ雪女郎

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #saezuriha

今週のさえずり季題

投稿日:

成人の日

投稿日:

天皇陛下万歳

 祝日「成人の日」である。自宅の軒先に国旗を掲げ拝礼する。

 日本の祝日は、その多くが記紀などに記された古来の伝統に由来するが、「成人の日」は古来からの伝統の日ではなく、「新たな祝日」の一つである。

 いずれにしても、若者の節目を祝い、励ましたい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。