ショパン ノクターンOp.9-No.2 その0.96

投稿日:

 台風15号が日本列島を縦貫しつつある。嵐だ。そんな中、今日は5年ぶりの免許更新日のため一日休みをとった。通勤すると半日つぶれてしまうので、いっそ全日、休みにしたわけだ。

 私は大型免許その他を持っているので、「深視力」の検査がある。今の年齢で優良免許で5年毎更新だと、その間に老眼がものすごく進んでしまう。それで不安だったが、深視力の測定機械が新しくなっていて視界がクリアだったため、なんということもなく合格した。

 そんなわけで、午後はのんびりとピアノの稽古をした。

 いつもの要領で小節ごとに採点し、「その0.96」とした。計算上は9月28日頃に弾けることになる。

 しかし、今聞きなおしてみると、やっぱりペダルが「おそ踏み」のところがあって、妙に切れているところなどが多い。要演練だ。

 最近次女は、小学校の音楽会の合唱の、ピアノ伴奏者に選ばれた。「カリブ 夢の旅」という曲だ。中学生がよく使う曲だそうで、小学校4年生には少し早いようだが、いい曲だ。

 伴奏の候補者は4人ほどおり、先生がオーディションをやって選んだそうだ。そのオーディションは厳正で、先生は教室の外に出てピアノの音だけが聞こえるようにし、児童たちは無言でくじを引いて順番を決め、その順番に従ってピアノを弾き、全員弾き終わったら先生が「何番の人にします」と選ぶ方式だったそうだ。それくらい厳正にしないと、いろいろと文句も出るのだろう。

 次女のピアノの先生にお願いして、次女はしばらくその伴奏曲のレッスンをしていただいていた。そのご指導により伴奏者に選ばれたのである。ピアノの先生には実にお世話になった。

 そのお礼かたがた、「近いうち、『単発』で、今度は『ノクターン』のレッスンをしていただけませんでしょうか」とお願いしたところ、快くお引き受けくださった。今週の24日、土曜日の13時からの約束になった。

 そのレッスンを楽しみにしている。

ショパン ノクターンOp.9-No.2 その0.93

投稿日:

 なかなか微進歩・微前進ではあるが、頑張って練習している。薄紙を張り重ねるような進歩だ。

 今回も前回と同じように採点し、「0.93」とした。あともう一息だ。今のところの計算では、9月25日頃に完成と言うことになる。前回は9月20日ごろ完成の予測だったから、ちょっと遅れているかなあ。

 やや壁の感があるが、ここを頑張って練習し続けると、かならず抜けることができる。

ショパン ノクターンOp.9-No.2 その0.92

投稿日:

 今日は妻の誕生日。

 ゆっくりゆっくり、練習を継続。まったく、亀がにじり這うような進捗であるが、ナニ、それでよいのだ。

 前回と同様の方法で進捗を計算すると、「その0.92」で良いと判断した。

 少々進捗は鈍くなり、この調子だと、計算上は9月20日頃に弾けるようになっていることになる。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。