愛と技術

投稿日:

 「愛は技術ではないが、しかし、愛のために必要な技術はある」……というような警句(アフォリズム)めいた文句を考えた。

 しかし、この句の「愛」を、例えば「誠意」とか、「精神」とか、いろいろに書き換えても通用するように思った。

(なつ)(やすみ)

投稿日:
青の濃き雲の(あわい)(なつ)(やすみ)
夏休(ひかげ)る午後の恐ろしく
()むる(ゆう)残る夏休を(かぞ)

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #saezuriha

今週のさえずり季題

投稿日:

「幸福駅の切符」からイメージするもの・夏

投稿日:
真つ黒に頑張る汽車の大暑哉
虹色の夏シャツ透かす地平線
()(やけ)から漆黒の夜はみっしりと
この人と降り立つ(まき)ぞ風(かお)
(ばん)(りょう)を両手に抱きて北の(ひな)

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

大暑(たいしょ)

投稿日:
(ふく)れゆく飛行機雲の大暑かな
首筋の白き大暑のをみな()
大暑きて重機は黒き土を()

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #saezuriha

今週のさえずり季題

投稿日:

甘酒

投稿日:
甘酒に薬味添へけり客やよし
軽々と甘酒を干す選手かな
憂き午後や(さび)茶碗こそ甘酒を

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #saezuriha

海の日

投稿日:
海の日の海なし県に雲のゆく
耳鳴りは海の日の潮騒(しおさい)(ごと)
魂魄(こんぱく)の夜にも()でよ海の日に

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #saezuriha

海の日

投稿日:

天皇陛下万歳

 祝日「海の日」である。自宅の軒先に国旗を掲げ拝礼する。

 四面環海、我が国のあらゆるモノもコトも、海を通じて出、また入る。良きことも悪しきことも、全ては海を渡る。研究にもよるが、日本人のルーツは大陸や半島からのルートもさることながら、南方の海を渡ってくるルートも相当に太かったものだという。

 そうした海を、思う。

今週のさえずり季題

投稿日:

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。