ブラウンバッグ・ミーティング

投稿日:

 某時某所にて、「ブラウンバッグ・セミナー」という言葉を耳にした。

 意味が分からず、調べたら、「弁当を持ち寄って食いながら仕事の話をする」のを、米国では「ブラウンバッグ・ミーティング」などと言うそうな。今度の場合は「セミナー」だから、弁当持参で食いながら講義を聞こうというわけである。

PHM11_0189 言葉の由来は、アメリカ人の昼めしの、ハンバーガーとかフライドポテトの入った紙袋が茶色の素気もないやつで、この茶色の紙袋のことを「ブラウン・バッグ」というからだそうだ。それを持ってきて、ムシャムシャやりながら仕事の調整や議論をする、と。

 まあ、さすがは仕事熱心な米国人だなあ。私なぞ、昼飯時に仕事の話なんかすることはめったにないから、尚のことそう思う。そういう行動に名前がついている、ってのも、ずいぶん不健康だなあ、と思う。昼めしぐらい落ち着いて食えよ、と思うし、落ち着いて食わせてやれよ、とも思うし、落ち着いて食わせてくれよ、とも思う。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください