クリムト見たい

投稿日:

 上野の東京都美術館でクリムトの展覧会をやっている。

 クリムトというと「接吻」という作品も印象に残り、実物を見たいものだが、このアイキャッチに使われている「ユディト」も、印象深い。

 この「ユディト」が電車のドア横ポスターやステッカーでじっとこっちを見ており、刎ねた首よりもむしろこのユディト本人の顔の方が死に顔のようで、朝起きぬけの精神を痛く(さいな)む。まるで写真のコラージュのように見えるが、クリムトの時代にはそういう技法は一般的ではない。

 そうしたわけで、見たいのだが、どうしよう、土曜日かなあ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください