朝日肛門(ケツメド)

投稿日:

 トイレットペーパーがない、アベは責任をとれ!!

 ……なぞという世迷言(よまいごと)が流布されているようだ。

 呆れてしまう。クソ紙の面倒まで総理大臣にかぶせるなど。

 そこで、私としては次のように提唱したい。すなわち、朝日新聞を購読し、読まずに尻を拭くのである。思うに日本では便座洗浄機が普及しており、トイレットペーパーは水拭きの役にしかたっていない。ただ、水に溶ける性質のため、そのまま下水に流せるというその部分だけがトイレットペーパーの役割である。

 しかし、便座洗浄機で尻を洗った後であれば、その水滴を拭ったあと、下水に流す必要などない。可燃ごみとして捨てればよろしい。であれば、朝日新聞はこれに最適である。

 朝日新聞に書いてあることはどうでもいい。尻拭きに最適なのである。

 朝日と肛門(ケツメド)はよく似合う。

 何、東京新聞!?……東京新聞は(おさな)いから、肛門(ケツメド)拭きにはいましばらく猶予してやってもよい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください