山下公園のガンダム

投稿日:

 昨日、畏友にして旧友のF君に誘われ、横浜・山下公園の氷川丸の向こうの埠頭で行われていた「機動戦士ガンダム」のイベントに行ってきた。

 私は実はガンダムのことはほとんど知らず、興味もないのだが、世代的にはガンダム世代ど真ん中であり、自分の周囲には職場や友人を含め、ガンダムが大好きと言う人が多くいる。それで、イベントも面白そうだったから誘いに乗り、行ってきたのである。

 巨大なガンダムが動いたり、音や光で演出されるもので、なかなか面白かった。

 お土産に「ガンプラ」を漏れなく一個づつくれる。

 先ほどそれを組み立ててみた。プラモデルなど組み立てるのは小学生の頃以来である。昔のプラモデルと違い、質の良いプラスチックで精妙に鋳抜かれており、部品がピッタリと隙間なく合わさる。表面の模様も昔と違って精緻だ。

 昔の戦闘機であったり戦車であったりというプラモデルは、接着剤が必要であったし、単にランナーから部品を切り外しただけでは歪みがあってピッタリ合わさらず、ヤスリやサンドペーパー、折った割り箸や輪ゴムを総動員してムリヤリ合わせ、接着剤が乾くのに時間もかかるから、1日も2日もかけて組み立てたものであったが、今は鋳型やプラスチック材料も進化し、精緻化したのだろう、接着剤や塗料もいらず、嵌め込むだけで出来てしまうことに驚いた。

「山下公園のガンダム」への1件のフィードバック

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください