応用曲「エリーゼのために für Elise」その0.03

投稿日:

 「エリーゼのために」、ゆっくりゆっくりと練習している。先週は年度はじめで飲み会やらなんやら忙しく、あまり練習できなかったが、ゆっくり続けることだ。

 指づかいを1箇所、変えた。

Elise_finger_work_2  これは第26小節なんであるが、どうもここで、もとの指づかいの「3→1」だと、次の「シ♭・4指」がおかしな具合になるのである。変えてみると弾きやすい。

 応用曲なんだし、マァいいか、ぐらいの気持ちである。たしか、次女のピアノの先生も「練習曲は目的があるので変えてはダメだけど、演奏する曲は弾きやすく変えてO.K.」と言っておられたし。

 それにしても、発表会以来、はかどってないなァ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください