ショパン ノクターンOp.9-No.2 その0.88

投稿日:

 相変わらず毎日練習している。

 実にゆっくりではあるが、楽譜の最後までなんとか拾うことはできるようになった。無論、つたなく、特に26小節目からなど、とても聞くにたえるものではないが…。

 前回と同じように、各小節の直感的出来具合を0~1の数字で表す。

1=1, 2=1, 3=1, 4=1, 5=1, 6=1, 7=1, 8=1, 9=1, 10=1, 11=1, 12=0.9, 13=1, 14=1, 15=1, 16=1, 17=0.7, 18=1, 19=1, 20=0.7, 21=1, 22=1, 23=0.9, 24=1, 25=0.7, 26=1, 27=0.8, 28=0.5, 29=0.5, 30=0.5, 31=0.4, 32=0.3, 33=0.9, 34=1, 35=1

 この合計は30.8となる。それを全小節数35個で割ることで、全般の進捗度を出した。

30.8 / 35 = 0.88

 そういうようなわけで、今回は「その0.88」とした。

 練習を始めてから、153日が経過している。これを0.88で割れば、174日となる。これは、「全部で何日かかるか」の予測である。練習を始めた3月22日に174日を足すと、9月11日になる。

 ハテサテ、…本当に9月11日までに、弾けるかな…?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください