働き口

投稿日:

 あと数年を()でずして定年である。まさかのことに悠々自適と言うわけにもいかぬから、働き口を探さねばならぬ。今からよく見当をつけておかねば、直前に慌てることにもなってしまう。

 工員になるか、銀行のフロア係や警備員をやるというのがいいが、自分の持っている資格がらみも考えてみるべきだ。

 運転免許なら大型・大特・牽引の3点盛りで持っているから乗れない車はない理屈だが、運転手がやりたいわけでもない。

 高く売れそうな資格はやはり「ITストラテジスト」だろう。

 安定という観点で公務員を探すと、ITストラテジストの資格保有が要件となっている求人で、年に2~300万ほど稼ぐ程度、任期付きで良けりゃ、こういうのもある。

 給与のいい求人なら、必要な業務経験を無視すれば、他にもいろいろとある。

 しかし、まあ、ここらへんになってくると、相当キリキリ仕事しないと、すぐにクビになってしまうだろう。

 だが、「ITストラテジスト」って、「大学出が持ってて初めてそれらしい意味を持っている」資格なんだよな。要件には書いてないけど、こういうのって応募が競合すりゃ、大卒が採用されると決まっている。私は夜間大学に通っていたこともあるけれど、出た高校は通信制だし、つまりは(ほぼ)中卒に近い程度の学歴しかない。よって普段の自称は「中卒のおっさん」である。

 言う人は「だったら今から通学して単位取って大学出れば?」とか簡単に言うが、んなこと、カネでもあるならするけれど、自分の子供たちの大学の学費だけでもう精いっぱいだよ。私自身にかけるためのカネなんて、あるもんかい。

 「ハローワーク」のサイトで探すと、なんと「ITストラテジスト」の求人はゼロだ。

 ITの職場では「働き蟻」「兵隊」が求められており、妙にエラそうな口先三寸の者はいらない、というようなところなのだろう。そのため、「基本情報技術者」の求人なら学歴・年齢不問でわんさかある。

 これなどは運用保守なので、私などにもなんとかできそうな気がする。しかし、小さい職場で何年も働くのは、人間関係などが煮詰まって、滅入るだろうなあ。

年末にあたり

投稿日:

 年末にあたり、今年1年を総括する。

 年頭には・・・

https://satotoshio.net/oldblog/my_housing/2007/01/post_ce72.html

  1.  バイエルを100番弾くこと、できることならショパンのノクターン2番も。
  2.  テクニカルエンジニア(システム管理)の試験に、今年こそ合格すること。

 こういう二つを目標に掲げていたのであった。

 このうち、「2.」の、「テクニカルエンジニア」については、天も照覧あれ、見事なしとげることができた。ただ、その後、目標になかった「システムアナリスト」を受けて落ちたため、なんだか今年前半のテクニカルエンジニア合格までが汚れてしまったような気がして残念だ。

 で、「1.」の、「バイエルを100番弾くこと、できることならショパンのノクターン2番も。」というのは・・・今となってみては無謀といわざるを得ぬ。いや、マジでムリですって、コレ(笑)。

 そんなワケで、ま、総評50点ですな、私の平成19年は。 

テクニカルエンジニアの試験

投稿日:

 情報処理技術者の試験のうち、「テクニカルエンジニア(システム管理)」というものの試験を受けにいった。

 長ったらしい名前だが、昔の「特種」の試験と同じようなものと言った方が通りがいいかも知れない。

 試験場所は赤羽の「成立高校」というところで行われたが、高校の机は小さいこと。肩が凝って難儀した。