無駄遣い

投稿日:

 秋葉原ヨドバシで無駄に買い物をする。

 前からボイスレコーダーが欲しかったので、買った。

 だが、それで何ができるわけでもない。職場は私有デジタル機器持ち込み禁止であり、ボイスレコーダーで上司の声を常時録ってイヤガラセするなんてことができるはずもない。まあ、何かあった時のために持っておきたいというただそれだけのことだ。

 このモデルは「570F」と「575F」の2種類があり、違いは内臓メモリの大小である。値段の違いは3000円ほどで、4GBと16GBの違いだ。12GBの差に3000円払うくらいなら、256GBのSDを3000円くらいで買って挿したほうがよっぽど得だから、「570F」の方を買う。

 今はスマホで音声くらいいくらでも録れるが、掛かっている最中の通話は録りにくいということもあるし、すぐに録ろうとするともたつくということもあるから、欲しかったのである。

 世の中良くしたもので、電気的な接続はなしに電話の音声を録れるマイクもある。それも一緒に買った。

 家の有線電話を録りたいこともあろうか、と、電話への直接接続キットを買う。オレオレ詐欺がかかってくる歳でもないのだが、そういうことがあれば面白かろうとも思ったからである。

 ロジテックの緑レーザーポインター、「R800t」というのを一つ求めた。これは仕事で時々必要だからでもある。これまで使っていた同じロジクールの赤色ポインター、「R400f」のラバーコーティングの可塑剤が溶け出し、ニチャニチャになってしまったので、新しいものが欲しくなったのだ。ついでに、赤色レーザーはダサいので、最新流行の緑色レーザーが前から欲しかったということもある。

 余談であるが、マウスその他、こうした製品のラバーコーティングが溶け出してニチャニチャになるのはよくあることのようである。ラバーの可塑剤が溶出するのが原因だ。これはティッシュペーパーを「無水アルコール」で十分に濡らして拭き取れば、簡単にサラサラになる。注意すべき点は、無水アルコールは可燃かつ爆発性の危険な液体であるから、火の気を近づけないことであろうか。

 さておき、次にオーディオ売り場へ行き、Bluetoothのトランスミッターを一つ買う。テレビにつなぐためのものだ。型番はMM-BTAD5。サンワサプライの製品だ。実は同様のものを前から持っていた。中国製のTx8という型番のものだ。それはそれで活用していたのだが、どうも愛用のBluetoothレシーバー、SONYのSBH-24と相性が悪いのか、接続するたびに失敗するなどして難渋していた。今度は安心して使えるとよいのだが。

 各フロアで一点ずつ買っては「ヨドバシポイント」を充当したので、多少安い。

 それから、外に出て、ボイスレコーダーに挿す microSD を「あきばお~」へ買いに行く。SanDiskの256GB。2800時間は録れる計算で、まあ、事実上無限に録れると言っていい。

 なんにせよ、どれもこれも生活必需品と言うでもなく、趣味の買い物、気晴らしである。