ワインバーグ・ワインバーグ

投稿日:

 ワインバーグ博士という物理学者の本が話題になっている。アリストテレスやデカルトをバッサリ切り捨てている、というのだ。「科学の発見」と言う本である。


 「ワインバーグ」と聞いて、このスティーブン・ワインバーグ博士ではなくて、つい、名著「ライト、ついてますか」の著者のほうの、ジェラルド・マーヴィン・ワインバーグ博士のほうを連想してしまい、「あれっ、あの人、物理学者だったっけ……?ああ、そういえば、物理学の博士だったような気も……いや、いやいや、別人だわ(笑)」と、少し混乱してしまった。

この本の中では、「トム・タイアレスのおもちゃいじり」という話が一番好きだな。今でも折に触れ読み返す。

 話題の「科学の発見」のほうには、特に興味はない。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください