テーマ詠「雨」

投稿日:
立哨の雨に打たるゝ無月哉
雨止まず仔を舐めてゐる秋の駒
飯盒(はんごう)に馬鈴薯を込む雨(しき)
草雲雀(くさひばり)()めばふと雨降りはじむ
薄紅葉嵐過ごせば五体無事

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。