バイエル#60

投稿日:

 全音「最新バイエル」、ここでまた突然原書番号が大幅に戻る。今度は60番である。

 多分、「調」について学ばせるため、「調」を意識した曲をここに持ってくる編集になっているのであろう。それにしても、101番から60番に戻るというのは相当なもんである。

 今日は日曜。朝、この曲の前の「a moll」の番外練習譜を弾くことができるようになった。昼からこの曲に進んだ。1時間弱ほどの練習でこの曲を弾くことができるようになった。

 直前の番外譜を5日間も練習したのと比べるとずいぶん早く弾けるようになった気がしないでもない。でも、

 「うぉっ、あっという間に引けるようになったぢゃん!!俺、上手になってきたなァ!」

 ・・・などと思うのは浅はかというもので、そりゃ、100番台とか80番台を相当弾いた後で60番まで番号が戻れば、演奏の難易度そのものは低くなるに決まっている。

 この曲の前に「転調」に関する短い説明がある。この曲も同じメロディを転調を交えて三度くりかえす。転調のところが気持ちいい、よい曲だと思う。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください