応用曲「エリーゼのために für Elise」その0

投稿日:

 さて、いよいよ大詰め、「エリーゼのために」である。楽譜を読み始めた。

 つっかえつっかえ、おっかなびっくり、右手のみ15~6小節ばかり読みかつ弾き、フヌゥッ!などとと呻いて見ている。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください