寒月

投稿日:
寒月や()(きゃく)の背中何時(いつ)までも
酔ひぬれば寒月西へ落つる街
過ぎゆきを(うべな)ひくれよ寒月よ

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #saezuriha

今週のさえずり季題

投稿日:

一字詠「注」

投稿日:
聞き流す上司の注意秋の風
(わり)(ちゅう)のある古書閉じて露寒し
銀漢(ぎんかん)(そそ)()(おん)とわが身かな
むさし野に(そそ)ぎて慈悲の龍田姫
(いっ)(しゃく)()(へや)(くら)(かね)(たたき)

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

投稿日:
松茸を売り切る店や(たな)(ざら)()
草の実や自転車押して雨のあと
()せてサドルに痛き(ふゆ)(どなり)

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #saezuriha

(ふゆ)(どなり)

投稿日:
(ふゆ)(どなり)居眠りの子の頬丸し
男らのハンドポケット冬隣
干し物のそよとも揺れず冬(とな)

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #saezuriha

テーマ詠「タクシー」

投稿日:
運転手(はぎ)()ふ道を()しにけり
タクシーの止まる土手(どて)(ぎわ)曼殊沙(まんじゅしゃ)()
タクシーを()むる人ゐて(ふゆ)(どなり)
(ひな)みちを()くタクシーや(やま)()(どう)
柿の下ゆくタクシーの黄色かな

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

(さか)()

投稿日:
人の子よ怒る(なか)れと木通(あけび)()
刀豆(なたまめ)(ひょう)(きん)独り箸をとる
(まん)(じゅ)(しゃ)()枯るやいましも晴れあがる
(さか)()けの手で茸飯(たけめし)をすゝめけり
自転車や(ぞう)()紅葉(もみじ)を散らすベル
枸杞(くこ)の実や粥吹く(くち)もくれなゐに
はる〴〵と茶室(たず)ぬや竹の春

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #saezuriha

花野

投稿日:
暮るゝ風着て花野から三和土(たたき)まで

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #saezuriha #俳句ポスト365

 「俳句ポスト」で「並選」でした。

文化の日

投稿日:
青空を刺す鉄柵や文化の日
明治節旧家の軒の深きこと
文化の日昼餉はジャンクフードにて

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #saezuriha

今週のさえずり季題

投稿日: