帰ってきたヒトラー

投稿日:

 このところ話題になっている映画、「帰ってきたヒトラー」を見に行った。

 どこの映画館でもかかっている、というわけではないようだが、「TOHOシネマズ」の系列ではかかっているようだ。私が行きやすいのは定期券の関係で歌舞伎町の「TOHOシネマズ新宿」である。昨日予約しておいて昼の上映を見に行ったのだが、昼以降の上映はもうほとんど満席だった。なかなかの人気だ。

 面白かった。

 この映画を楽しむのには少し予習がいる。移民やテロをめぐる現在の欧州のリアルな政治思潮の状況、ドイツの政党、それから映画「ヒトラー最後の12日間」は絶対に見ておかないといけない。あと、ナチス政権奪取当時の有名な施政方針演説のフルサイズ 、あれも見ておくといいと思う。それからチャプリンの独裁者なんかも。そうすると楽しみが増す。

 とても面白い映画なのだが、抱腹絶倒ギャグで大笑い、というのとはちょっと違う。ヒトラーの人間的魅力を描き出すことにすら成功している映画なので、注意深く鑑賞すべきところがある。

 欧州の政治状況は私には他人事なので、それについて詳しい人に比べると、私の楽しみは多少減っているかも知れないが、その点を割り引いても面白いと思う。

 パンフレット買って、帰りに秋葉原の有隣堂で原作上下2巻買った。

IMG_3899

 原題は「ER IST WIEDER DA」となっていて、辞書を引くと英語では「He is back there」、「彼、(ここ)に帰す」というほどの題であるようだ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください