Googleマップ・ストリートビューのタイムマシンに涙

投稿日:

 私は時々、Googleマップのストリートビューで郷里の辺りをバーチャルで訪れてはひそかに懐古にひたるということをしていた。

 ところが、ストリートビューの写真はどんどん更新されていく。

現在の堺市立三国丘小学校
過去の同じ場所

 数年前まで、私が通った小学校の講堂が、数十年前のままに残っていて、ずっとあるのを懐かしく思っていたのだが、建て替えられたらしく、しばらくしてストリートビューも更新され、見えなくなった。

 とても残念だったのだが、このタイムマシン機能で時間を遡って見られるようになった。

 右のストリートビューがそれで、下の段に写っている古びた建物が、私が入学し、卒業した小学校の講堂なのだ。この直後に建て替わったようなので、見られる最後の写真である。

BKD模型店跡は多分この辺

 同じようにして、子供の頃入り浸っていた「BKD模型店」というのが、以前のGoogleストリートビューで確か見られていた筈だったのを思い出して、住所を調べてみた。

 おそらく「大阪府 堺市北区 北長尾町1丁 3-6」だと思う。その辺を見てみたが、平成22年の時点でどうも更地になってしまっているようで、見られず、残念である。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください