1階長女部屋のエアコンを買い替える

投稿日:

 立秋の声を聞いたとはいっても、そして雲の高さに秋の気配が感じられるとはいっても、そこはそれ、まだまだ実態は盛夏である。

 そんな中、長女の部屋のエアコンが壊れてしまった。スイッチをオンにしても全く冷えない。これは部屋にこもって制作に余念のない長女には死活問題であり、彼女にとって(つら)いどころの騒ぎではない。長女は仕方なく高校生の次女の部屋に避難しているが、このコマシャクレの妹君(イモウトノギミ)様がこれまた「お姉ちゃんアッチ行っててよッ、もうっ!」と遠慮もヘッタクレもない。

 普通ならエアコンの修理を検討するところだろうが、購入後既に16年、しかも今やサポート体制もどうなっているのか怪しい三洋製である。ハナっから買い替えの一択だ。

 近くのコジマへ注文に行った。三菱かパナソニックか日立か、だいぶ迷ったが、結局一番安くて日本製の三菱にした。

 問題は取り付け工事である。「いつ頃になりますか?」と聞いたら、「今ちょうどキャンセルで職人さんに空きが出まして、明後日18日の土曜日にできます」と言うではないか。即決、6畳用工事費込で7万7千円。

 ネット価格と比べると少し高い感じも否めないが、取り付け工事が明後日であるならまあ、納得できる値段である。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください