YouTube Musicはしかし

投稿日:

 日常、「Google Play Music」を愛用してきた。ところが、「間もなくサービスを終了します」との案内とともに、「これからは同様のサービスを YouTube Music で提供いたします。アップロードした音楽データや、作成したプレイリストの移行サービスはこちらです」との案内も来た。

 早速移行した。概ね快適で、問題ない。自分がアップロードした音楽データと、YouTube上の動画音楽コンテンツを混在させて楽しめるのはなかなかよい。「Music Premium」を購入しない場合は広告が出たり、自分がアップロードしたものではない音楽をスマホで再生する場合、画面を OFF にすると音楽が止まってしまうなどするが、画面を出しておけばいいだけのことではあるので、大して不自由は感じない。

 ただ、決定的に不便だな、と思うのは、Google Play Music だと現在の再生キューをそのままプレイリストにして取っておくことができたのだが、YouTube Music だとこれができないことだ。これは痛い。

 なんとかそれを可能にしてほしいものだ。そこで、「フィードバック」に次のように書いて送った。

 Google Play Music では、現在の再生キューをそのままプレイリストに変換して取っておくことができ、その日の気分で次々に追加してできあがった気持ちのよいキューを、後日プレイリストとして繰り返して楽しむことができました。

 しかし、YouTube Musicではこれができません。

 同じことをしようとすると、再生キューの多くの音楽を一曲一曲、プレイリストに追加していくしかありません。

 これでは不便です。現在の再生キューをプレイリストに変換することが出来るようになると、より楽しめると思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください