空母で

投稿日:

 フランス海軍の誇る空母「シャルル・ド・ゴール」がシリア方面征討のため出港したことに関して書いたが、そういえば、空母と言うと……と、連想したことがある。

 フランスはイタリアにも負けず劣らず洒落者伊達者の国であり、軍服などもシャレている。で、水兵の制服が、ちょっとアレなんである。世界各国とも、海軍の一番下の水兵たちが着る服は「水夫(セーラー)服」であり、これは日本の海上自衛官の下のほう、「海士」も同じだ。

 で、フランスの水兵の、帽子がイカしているのである。

bachi2
French-breton-stripe
img_7
img_8

 この「赤いポンポン」が、この、なんともいえず、アレである。かわいいというかシャレというか、「なんなの?」みたいなヘンな感じなんである。これでマジもんの兵であって、国のためとはいえ、ミサイルぶっ放して人を殺そうってんですから、ええ、ええ。赤ポンポンつけて。

 あと、軍用食もさすがは食の都フランス、フランス料理でうまいそうである。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください