メール・メーターはこのように作る。

投稿日:

 さて、一部の変わったユーザ様(ヲイ)のために、Arduinoを使用した未読メールメータの作成方法を書いておきたい。入門キットについてくるサーボを使用する。

 プログラムは次のような簡単なものでよろしい。

 まず、Arduino側には次のように書く。

//
//  シリアルからサーボを制御
//    佐藤俊夫
//    27.05.02(土) 1028~
//
#include <Servo.h>
//
Servo meter;
const int METER_0 = 5;
const int METER_100 = 175;
const int METERMIN = 0;
const int METERMAX = 100;
const int STRLEN = 10;
char buf[STRLEN];
int i = 0;
//
void setup() {
  meter.attach(9);
  meter.write(METER_0);
  Serial.begin(9600);
}

void loop() {
  int v = 0, deg = METER_0;
  if(Serial.available() > 0){  //  もし受信したデータが存在したら
    buf[i] = Serial.read();
    if(i >= STRLEN - 1 || buf[i] == '\n'){
      buf[i] = '\0';
      i = 0;
      Serial.flush();
      //  針をナニする処理
      v = atoi(buf);
      (v > METERMAX) ? v = METERMAX : v;
      (v < METERMIN) ? v = METERMIN : v;
      deg = METER_0 + (int)(v / ((float)METERMAX / (float)(METER_100 - METER_0)));
      meter.write(deg);
// Serial.println(deg, DEC);
// Serial.write('\n');
      delay(1000);
    }else{
      i++;
    }
  }    
}


 テストしてうまく動いたら、次に、POP3サーバにたまっている自分のメールの本数を知る工夫をする。

 私は次のようにした。まず、手近のLinuxマシンにexpectを入れる。

# yum -y install expect
(中略)

 そうすると、telnetなどでPOP3サーバに自動ログインできる環境が整う。

 シェルでこんなのを書く。まあ、遊びなんでrootで。

# ls -Fla pop2arduino
-rwx------ 1 root root 415 2015-05-02 13:58 pop2arduino*
# cat pop2arduino
#!/bin/sh
#  pop2arduino
#    Sat May  2 12:53:57 JST 2015
#    Sato Toshio
#
expect -c "
set timeout 5
spawn telnet pop.hogehoge.ne.jp 110
expect \"+OK POP3 ready\"
send \"USER fugafuga@hagefuge.hogehoge.ne.jp\n\"
expect \"+OK\"
send \"PASS passpass\n\"
expect \"+OK server ready\"
send \"STAT\n\"
expect -re \"\\\+OK (.+) .+$\"
send \"QUIT\n\"
" | egrep "\\+OK ([0-9]+) .+$" | sed -r "s/\\+OK ([0-9]+) .+$/\1/g" >/dev/ttyACM0

 で、このシェルは、まあ、なんだっていいんだけど、安直にcronで定期実行する。

# crontab -e
(以下crontab内)
*/5  *  *  *  *  /hoge/pop2arduino
(crontabおわり)
/etc/rc.d/init.d/crond restart
(出力略)

……で、メールが届くのを待っていると、こういうふうに動く。

IMG_2768



「メール・メーターはこのように作る。」への1件のフィードバック

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください