なんだッ、こんな野郎!!

投稿日:

 不敬だ!謝れッ!!。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091023-00000607-san-pol

天皇陛下のお言葉に岡田外相が意見
産経新聞
2009/10/23 12:41更新

 岡田克也外相は23日午前の閣議後の閣僚懇談会で、国会開会式での天皇陛下のお言葉について「陛下の思いが少しは入った言葉がいただけるような工夫を考えてほしい」と述べ、宮内庁にお言葉の見直しの検討を求めた。首相官邸で記者団に明らかにした。

 岡田氏は「大きな災害があった直後を除き、同じあいさつをいただいている。国会に来ていただいているのだから、よく考えてもらいたい」と語った。天皇陛下のお言葉をめぐり閣僚が意見をするのは異例。

 平野博文官房長官は同日午前の記者会見で、岡田氏の発言について「(内容について)具体的な説明を避けるが、ご意見は承りました」と述べた。

岡田外相が「お言葉」発言で反論「こう言うべきと言ったわけでは」
10月23日19時44分配信 産経新聞

 国会開会式での天皇陛下のお言葉について「陛下の思いが少しは入った言葉に」と述べたことについて、岡田克也外相は23日夕の記者会見でも「内閣の助言と承認のもとで本来工夫されるべきではないか。ある意味で官僚的対応になってしまっている。もう少し自由度があっていい」と強調した。

 発言について、民主党の西岡武夫参院議院運営委員長は同日、「天皇陛下の政治的中立を考えれば、お言葉のスタイルについて軽々に言うべきではない。極めて不適切だ」と批判したが、これに対しても岡田氏は記者会見で「天皇陛下の国会開会式にあたってのごあいさつというのは、国事行為ではないが、それに準ずる行為。一定の制約があるのは事実だが、制約があるということと、同じ言葉を繰り返すことは違う」と反論。その上で「具体的にこういうことを言うべきだと言ったわけではない。陛下のご意思として従来と同じように続けるというのなら、それは陛下の判断だ」と説明した。

 なんでこんな連中が政治なんてやってるんだ。選んだ連中はバカだ。

「なんだッ、こんな野郎!!」への3件のフィードバック

  1. おそれおおくも畏くも、すめらみことに、おん向かい奉りて、「官僚的な発言を慎め、少しは工夫せよ」とは・・・。日本国憲法と教育基本法の下で育った典型的な若い政治家らしい無分別極まりない発言ですね。先の選挙は、後世、あれが終わりの始まりだったといわれることになるでしょう。米国の占領政策、ここに完成という感を強くしております。合掌

  2. >憂国 さま
     ほんと、私もなんだか、脊椎反射的に「死ねッ」とか書き殴ってしまったわけですが、それくらい、やまと男子の生理に不快をネジ込む事件であるわけですよ。
     どうして、なぜ今、かしこきあたりにおかせられて、このように国事をなされ、あのように国会の開会を宣せられるのか、そういう日本の経緯、歴史に関する勉強がまったくできていない人物なのではないか。こういう基本の部分でこんな大失態を犯す人物が、国の外交を司る要職にあるということは、今次政権は他のあらゆる部分においても、粗雑で誤った組み立て方がなされておるのではないか。そういう疑いが持たれるわけです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください