秋分の日

投稿日:

天皇陛下万歳

秋分の日 祝日「秋分の日」である。軒先に国旗を掲げ拝礼する。

 秋分の日は彼岸の中日であるが、古くは「秋季皇霊祭」という皇室祭祀に関連して休日となっていた。また、併せて「秋季神殿祭」といって、皇祖神のみならず、国中の神への祭祀も行われる。

 現代に至って、今日も畏きあたりにおかせられては、古式ゆかしく装束に身を改められ、祭祀をお執りあそばされている。(かしこ)し。

春分の日

投稿日:

天皇陛下万歳

 祝日「春分の日」である。あいにくと私の住まいする越谷市は雨模様だが、かまわず国旗を軒先に掲揚し、拝礼する。

 春分の日、ということは彼岸の中日であり、かつまた、皇室の「春季皇霊祭」でもある。畏し、今上陛下におかせられて、御親祭あそばす最後の大祭ということとなろうか。