街を歩いてる奴の何パーセントかはヤク中

投稿日:

 覚醒剤乱用のニュースを見聞することがある。こんな連中が街を闊歩していると思うとおそろしい。おちおち外にも出られない。

 実際、街に出ると、興奮して怒鳴ったり店員に文句をつけて絡んだりする「モンスターなんちゃら」という手合いがいるが、こういうのの内の何パーセントかは間違いなくヤク中だろう。

 芸能人とか公務員などが覚醒剤なんか使うとすぐに新聞記事になるが、そのへんにいくらもいる無名サラリーマンの覚醒剤記事なんか、書いたって面白くも糞もないから新聞には載らない。仮に記事になって誰かが読んでも、そんな下らんシャブ中野郎のことなんかいちいち覚えてないから、全く表に出ないだけだ。だから、外に出るとヤク中がウヨウヨ歩いていると見て差し支えないだろう。

 歩いているだけならまだしも、シャブ中が車なぞ運転していると思うと安心できない。青信号だから大丈夫だと安心して横断歩道を渡っていたらヤク中の車が突っ込んできて()き殺され、挙げ句、ヤク中のほうは「覚醒剤を使用せざるを得ない心身耗弱(こうじゃく)の状況にあった」などとして無罪、なんてことになる。

 まったくやりきれない。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください