時事雑片

投稿日:
どうなんだろ

 私には是非は分からない。しかし、いいことではないな、なんとなく。

馬鹿は死ななきゃ治らない

 ロリコン、小児性愛者というのはいなくならない。馬鹿だと思う。馬鹿で済めばいいが、連中は人も殺す。私も二人の女の子を育てた親だが、その立場から言ってロリコンを許すことはできないし、生理が受け付けない。

 名浪曲師・廣澤虎造は一世一代の名曲「清水次郎長伝」でこう(うた)った。

♪「馬鹿は死ななきゃ 治らない」

 ロリコンは馬鹿を治すために、一度死ぬといいと思う。人間は一度しか死ねないので、まことに都合がよい。

 さて、ロリコンに対する程には「死ね」とまでは思わないが、私はGLBTもロリコンと同じようなものだと思う。同じ性的少数の延長上に感じられる。生理が受け付けない。しかし、私に関係のないところでなら、GLBTは生きていてもいいとは思う。

船戸結愛ちゃん殺害事件

 あまりにも痛ましい事件である。冥福を祈りたい。

 しかし、私には、新聞やテレビがこの哀れな女の子の死を楽しんでいるように感じられる。写真の取り上げ方、フリップの作り方もふざけていると思う。不愉快である。テレビ屋は人の死を真面目に取り上げることができないのかと思う。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください