応用曲「エリーゼのために für Elise」その0.34

投稿日:

 今日は仕事が休み。

 朝から「エリーゼ」、十数回も練習したが、うまく弾けず、録音成果はなし。

 第1中間部の出口の「ミファミレミシミレミ・・・」というところを間違えて覚えて弾いていたのに気づいた。

「ミファミレミ、シミレミ、シミレミ~」

と弾かなければならないところを、

「ミファミレミ、シミレミ~」

と弾いていた。楽譜と言うのは随時確認しなおすべきものだなあと思った。

 そこを矯正しようと練習したら、気になって妙にギクシャクと全体がヘンになってしまい、必死になればなるほど失敗ばかりして、なかなかツラい練習になった。

 こういうときにそれでも手を抜かず、性根を据えて練習すると、次の日あたりに一皮ムケた感じのサッパリした演奏が出来るのだ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください