テーマ詠「カタカナの料理名」

投稿日:
小満の花壇に面すカルパツチヨ
ジエノベーゼ麻服のよきテラス哉
サラダさへ嬉しくあるよ夏衣
さて一つサンドウイツチと避暑の宿
墨田からヴイシソワーズの船遊び

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

テーマ詠「音」

投稿日:
ほと〳〵と(やま)(したた)るや小屋の(のき)
めまとひの音なき音を無視してゐ
音もなく(えん)(きわ)(まで)(なつ)()(みず)
玉響(たまゆら)に死ぬ音()てゝ()(とり)(むし)
あのひとの()(どう)かく鳴れ()(づき)(なみ)

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

テーマ詠「みどり」

投稿日:
(しょう)(にん)の像新緑は容赦なく
利休忌に朝鮮磁器の(みどり)
行く水に聖帝(おし)むみどり濃し
(うず)む緑のうへに春の虹
みどりなす髪佐保(さお)(ひめ)は街々に

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

テーマ詠「地元愛」

投稿日:
名にし()ふ里をちこちに百舌鳥(もず)(にえ)
たがやすや大和し(うる)はしく()(なた)
()(ささぎ)(ほり)河童(かっぱ)あり蝌蚪(かと)もあり
春雨も(すい)()に今や()がるらん
ほつ〳〵と(しゅ)二会(にえ)は星の()る如く

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

テーマ詠「細長いもの」

投稿日:
むずがゆし耳に紙子縒(こより)を春の風邪
いかのぼり二次曲線の糸かなた
右大臣矢軸の細き(ひいな)かな
長々と紐の(くど)さや(ひな)(おさめ)
(しじみ)(うり)天秤棒をつかへつゝ

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

テーマ詠「戒厳令」

投稿日:
春雪や軍旗と手の字(かし)ぎ浮く
ひつそりと春燈管制下に()(そう)
微分音異国の軍楽隊に花
銃声に慣る笑ひには慣れぬ梅
むくつけき戦車尻目に春ショール

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #saezuriha

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

 なお、総評に次のように記しました。

 明治欽定憲法には天皇の大権の一つとして戒厳令が規定されていましたが、その時代をリアルに知る人はおそらく私も含めて「じたばた句会」にはいないと思われます。

 また、戒厳令下の外国で過ごしたことがある方もそう多くおられるとは思えないので、どうしても想像の句となることでしょう。
戒厳令に似たものとして、「緊急事態宣言」というものがありますが、これと戒厳令との違いは、「軍が行政や司法の権能を一時代行するか否か」です。

 このため、日本は現憲法下、戒厳令が存在しませんし、また例えばアメリカなどは、制度としては戒厳令はあっても、シビリアン・コントロールの原則により、戒厳令が宣せられることはまずありません。

 しかし、世界の多くの国では政府の機能喪失に備えて戒厳令の規定を持っています。したがって、「戒厳令」という言葉からは、それだけで軍の存在と政府の機能不全、またそこからくる不安や生活の苦労が強く感じられることになります。

 また、戒厳令が宣せられた国や都市は平和とは言えず、軍の存在は色濃いけれども、まだ戦争にはなっていない、これが戒厳令の一側面でもあります。

 この点で、今回のテーマは「戦争未満」かつ「非平和」の、両者の中間付近の、どうにもやりきれないところを表現することとなりますが、「戦争」との詠み分けは極めて難しいな、と感じました。

テーマ詠「読むもの」

投稿日:
詩集など抱へて石鹸(しゃぼん)(だま)のあと
釈奠(せきてん)(のぼり)の坂を論語読み
梅の香も教科書も飽く家出せず
なつかしや招魂祭に素読など
カーニハン博士の本にとまる蜂

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

テーマ詠「カレー」

投稿日:
()ゆる夜の帰路ほの暗くカレーの()
大口に詰め込むカレー冬の雨
無造作にカレー飯盒(はんごう)冬の山
あか〳〵(あか)とライスカレーや(ふゆ)(ともし)
寒林の宿に(まかな)ふカレー(かな)

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

テーマ詠「試験」

投稿日:
テスト()ふ春は別れぞ(わぎ)妹子(もこ)
入試へと青茶(あおちゃ)(ばばあ)の医学へと
微熱ある入試すべては滅ぶべし
(はなひ)りて鈍感力の試験かな
テストとはなをもて()の身椿の実

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

テーマ詠「自立・朝」

投稿日:
(かん)()(ろう)()くや五体は血をも()
立ち詰めにしぐるゝ軒や朝まだき
夜もすがら語る友()つ霜の朝
初雪や(あした)ほのかに決心す
運び()(いち)()吹雪に明けにけり

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。