さくらももこ氏死去

投稿日:

 あまりにも早い死去に愕然、悄然。

 祈冥福(めいふくをいのる)

今が

投稿日:

 ワロタヨ

ゆかい4コマまんが

投稿日:

 ま、何やったって一緒、っちゅう話ですわ、どっちにしろ。

ゆかい4コマまんが・ちゅうごくぐんくんとじえいたいちゃん

4コマまんが・ちゅうごくぐんくんとじえいたいちゃん

 それにしてもヨダレでのたくったような絵柄だなあ。

 ……いや、「『ゆかい』じゃねえだろコレ」とかいうツッコミはさておき。

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション(4)

投稿日:

 「デデデデ」の4巻、長女に借りて読むなど。

ワロタ

投稿日:

○ ハードボイルド(オモコロ)

なんと、例の38巻

投稿日:

 な、なななんと。


 例の38巻が刊行の予定、と。

 コレ、私が20代の頃からずっと出てるンだよなあ。もうこのまま中断して終わり、と思ってたけど、38巻、出るとは思わなんだ。

国会図書館

投稿日:

 はじめて国会図書館へ行った。「陸軍分列行進曲」のことを調べるためである。

 国会図書館は閉架式、すなわち書庫を解放しておらず、職員が出納する図書館である。入館すると一度付与されたIDカードをもとに図書の借り出し・返納が管理されるすばらしいシステムになっており、多数のコンピュータ端末ですばやく図書を検索・予約できる。

 「陸軍分列行進曲」について調べていたら、思いがけず、今まで聴こうとして果たせずにいたこの曲の原曲の一つ、「扶桑歌」のピアノ演奏が収められたCDが所蔵されていることがわかり、それを試聴することもできた。そのCDのジャケットから、作曲者ルルーのことがかなりわかった。

 いやーァ、楽しかったなァ、国会図書館。

 中には、「働きマン」とかいう当節流行のマンガを借り出して読みふけっているOL風の女性もいた。このOLさん、マンガ喫茶代わりに国会図書館を使っているんである。国会図書館にはマンガも含めて、古今のあらゆる図書が収められている。喫茶室も完備されているから、言わば最強のマンガ喫茶と言えよう。当然無料だ。