ぬ考

投稿日:

 昨日、関東甲信越では梅雨が明けた。私の住まう越谷市でも、さながら機械装置のスイッチをポンと切り替えたかのように突然雨が止み、蝉が鳴き、雲の峰がむくむくと輝きながらせり上がっている。

 まさしく夏は()ぬ、である。

夏は来ぬ
佐佐木信綱作詞

卯の花の 匂ふ垣根に
時鳥(ほととぎす) 早も来鳴きて
忍音(しのびね)もらす 夏は来ぬ

 名曲「夏は来ぬ」。何度読んでも歌っても、美しい日本語だなあとしみじみ思う。

 この歌詞を味わっていて、ふと思い出すことがある。

 次女が中学生だったか、小学校高学年だったか。学校の国語か音楽の授業でこの歌が出たらしく、覚えて家に帰り、細く高い澄んだ声で口ずさみはじめた。

〽 う~のはな~のにおうかきねに ほぉ~ととぎぃ~すはやもきなきて しぃ~の~びぃ~ねもぉらあす~ なつ~ぅはぁこ~ぬ~

 ん、あれ、「ぬ」? 何?

「おい智香、ちょっと違うぞ、そこは『ぬ』だ。」

「えっ、なんで、お父さん。だって、学校で『ここは、なつはぬ、とよみます』って教わったよ? 先生そう言ってたもん」

 おやまあ、なんてことを教えるんだ、立派な先生がこれはまた……と思ったが、文語文法をロー・ティーンの小娘に並べ立てたってしかたがないし、私もそれを即座にスラスラと筋道立てて「これはこれこれ、こう」と教えられるほど学問的に文法に通暁しているわけではないから、それ以上深入りしなかった。第一、そこで次女に「先生は間違っているよ」なんていうことを吹き込むと、他の九割九分は正しい勉強を教えて下さっている先生の権威を下げることになり、次女が先生の言うことを聞かなくなってしまう恐れがある。一分に過ぎぬわずかな誤りを全体の誤りであるかのように子供に吹き込んではいけない、とも思ったのだ。

 さて、この「()ぬ」と「()ぬ」。どちらも正しい日本語である。漢字で書くと全く同じ()(づら)となるが、意味は違う。前後の文脈で()みが変わるわけである。端的に言えば、「()ぬ」は「()ない」ということで、「()ぬ」のほうは「チョ~来た!!」(笑)という程の意味である。

 少し詳しく書いてみたい。

 まず「()ぬ」のほう。「()」というのは「()」という動詞の未然形だ。

 文語の動詞の活用語尾の例は「未・用・終・体・已・命」の順に「ズ・テ・(切)・コト・バ・ヨ」である。私などは「ズテ・コトバ」などと覚えているが、学校では「ズタリ・トキドモ」なんて教えることのほうが多いだろう。この語幹「()」の活用は、活用語尾をくっつけて口に出していくと、「()ず・()て・()る・()ること・()れば・()よ」となることがわかる。

 この中で「()」と訓ませる活用は未然形と命令形だけだが、「()よ」の場合はその後に何も続かないから除かれ、「()ぬ」との訓みは未然形の活用であることがわかる。

 では、続いている「ぬ」というのはどうか。この「ぬ」は助動詞だ。助動詞の「ぬ」には、動詞の未然形に続くものと連用形に続くものの二つがある。「来ぬ」は未然形だから前者で、もう少し詳しく言うと、この「ぬ」は、打消しの助動詞「ず」が連体形に活用された「ぬ」である。

 「ず」に変化した「ぬ」に続くには、「()ず」と同じ語幹で「()ぬ」となる。

 連体形であるから、「()ぬ」の下は体言に続かなければならない。百人一首でおなじみの歌に

()ぬ人をまつほの浦の夕なぎに焼くや藻塩の身もこがれつつ

定家

というのがあるが、それがこれだ。「()ぬ」に「人」、つまり体言が付いているわけである。

 そうすると同じように「夏は()ぬ」ではなく、「()ぬ夏」というふうに使うのが自然だし、仮令(たとい)「夏は()ぬ」が詩的な余韻の表現だとしても、「卯の花が匂い、時鳥が忍び音をもらす初夏」に「夏が来ていない」と「打消し」するというのは、これほど夏を歌い上げている詩としては変だろう。
 
 他方、「()ぬ」のほう。「()」と訓ませるのは連用形だけだ。だから、「夏は()ぬ」の訓みは連用形の活用だとわかる。

 そして語尾の「ぬ」だ。こちらのほうは、字は同じ「ぬ」でも、「()ぬ」のほうの「ぬ」とは理屈の上では分類が異なる。助動詞「ぬ」には未然形に続くものと連用形に続くものの二つがあることは前述したが、「()」は連用形だから、これは後者の方だ。この「ぬ」は、強意の助動詞「ぬ」の終止形なのである。終止形だから、続かない。「()ぬ。」で文章が終わっても自然である。「強意」なので、「夏は()ぬ」の意味は「ああ、本当に、本当に、夏が来た」となり、夏の風物を歌い上げている詩の文脈にピッタリ合う。

 いずれにせよ、中卒の私が大学の教職課程を修了した立派な学士である学校の先生に説明するようなことではないから、その頃こんなことを述べ立てたこともないし、今はもう何年も経ってしまった後だ。しかし、今日のような梅雨明けの日になると、あの先生が、今もこの間違いを誰にも正されないまま生徒たちに教えているのかもしれないな、と、多少の心配を感じないでもない。

9月下旬時事雑見

投稿日:
朝鮮大学校ヒドすぎるわい(笑)

 多分、毎年恒例でこういう文書を出してるんだろうけど、それにしたってヒドすぎるわな(笑)。

 そもそも、北朝鮮ミサイル関連にしたって、制裁制裁と言っているが、具体的にどんな制裁をしているのか、曖昧模糊として、多分、普通の人は全然知らないと思う。「航空燃料の輸出禁止」なんてことがあるらしいけれど、北朝鮮は資源に関しては比較的豊富で、その程度の事では大して困っていないだろう。

サラミスライス

 「サラミスライス」というのは、かつてはコンピュータ・セキュリティの言葉で、例えば銀行の基幹システムに悪意の改造を加え、取引ごとに小数点以下の切り捨て金額をかき集めるようなものを言った。

 一件一件の取引からは1円以下の被害しかなく、気づかれにくい。小さい金額しか窃取できないが、一日の取引件数は何十万件にも及ぶので、積もり積もって莫大な詐欺になる、というものだ。

 ところが、このところ「サラミスライス」はすっかり国家安全保障ないしは軍事の言葉になった。南シナ海で、尖閣で、ちょっとづつちょっとづつ中国が幅をきかせるようになっていくようなことを指して言うのだ。

 「サイバー」なども、以前は「サイバー・パンク」などの文化用語だったが、今や「サイバー」というと安全保障用語にすり替わってしまった。

共産党志位、中国を非難

 へえええっ。日共と中共は過去一時決裂していたのが、最近また馴れ合ってるなと思ってたんだが。

 まあ、ねえ。そりゃま、そうだろうねえ。

落書きオッケー、て(笑)

 ワロタ。アホかい、コイツは。しかし、笑うと、自分の家やビルに変な絵を描かれた持ち主は「笑いごっちゃアないっ!」って、怒るだろうなあ。

意外に、というか、やっぱり、というか、経済政策の評価が低いのな

 外交とか安保はこの記事のとおり高いんだけど、アベノミクスアベノミクスと連呼してる割には、意外に経済政策の評価が低いんだよねえ。

鉄筋コンクリートの遺跡ww

 いやもう、笑っちまった。まあ、多分、これしきの事、大国だから屁でもないんだろう。遺跡なんか他にゴマンというほど出てくる国だもんな。

 連想だが、確か、韓国には、コンクリートの壁面にペンキで相撲の下手糞な壁画が描かれ、「相撲の起源は韓国だ」とか言い出すもとになっている変な遺跡があったっけなあ。そこを「これ、コンクリートじゃねえか!?」とツッコまれると、「我が半万年の歴史を誇る大韓には、千年以上前からコンクリートがあったことがこれで証明された」と言ってのけるのだそうだが。

伊勢崎賢治、ちょっと見直して好きになった

 伊勢崎賢治というこのオッサン、なんっか、学者学者していて嫌いだったんだが、この記事はきっぱりと問題を(えぐ)り出していて、PKOと我が国のかかわりの経緯とその焦点の部分を淀みなく描き出し、わかりやすく解説しているので、なんかちょっと、好きになった。

沖縄

 沖縄。もう、シマイだな。どないもならん。終わっとる。

 裁判で負けたら、「裁判が間違ってる!」て、いや、それを言ったらおしまいだろうよ。何をもって正誤を決めるのさ。……まさか「暴力」か?それは違うでしょ。

 まあ、上訴すればいいわけなんだけどさ……。

韓国海警

 日本の尖閣も海上保安庁が忍の一字で頑張り抜いているが、韓国の海警もものすごい。それと、海警だけじゃなく、次の記事によると漁民までド根性だ。

 漁民が拿捕、て、相手は海上民兵なんぞという武装漁民だってのに、これを漁民がとッ捕まえたというのだから恐ろしい。日本の漁師だったら逃げ惑うよりほかにできることなんかないだろう。

 思うに、韓国は徴兵制なので、多分普通の漁師のオッサンにも陸軍兵長や海軍水兵長あたりで任期満了した在郷軍人がわんさかおり、気合いが入りまくっているのだろう。

 しかしこの群れをなす中国漁船、黄海ではすでに尖閣どころではない騒ぎになってンだなあ……。

スタンディング・オベーション一件

 いや、これ、朝日・毎日はじめ、新聞やテレビの報道のほうがおかしいだろ。

 「議論が10秒中断」……って、いや、あのなあ、首相の演説で首相自身が10秒拍手してンのに、「なんと!!10秒もの長期間審議が中断した!!責任とれ」みたいなこの書きっぷり。「議長も注意」って、いや、10秒ほどして、まあ潮時だから「お座りください」って言ったんだよ。なんでそれが「余りのことにたまりかねて、さすがの衆院議長も止むことを得ず注意するよりほかなかった」みたいな書きっぷりになるんだ。

 野党の噛み付きっぷりも変だ。安保法案の時なんて、あんたら暴力で何日も審議を中断させてたろうがよ。そもそも拍手と野次はどっちが行儀がいいんだ。脳味噌大丈夫か?