片月見

投稿日:

 夕べは旧暦九月十三夜、つまり「後の月」であった。

 実は、旧暦九月十三日は今日だとばかり思い込んでいた。今朝になって暦を見、今日は旧十四日だと気付いた。

 昔の人は旧暦八月十五夜の「仲秋の名月」だけでなく、九月十三夜の「後の月」でも月見をしないと、「片月見」になる、と言って嫌ったものである。

 昨夜、晴れていたから月が綺麗で、夜空を見上げて「そう言やァ、明晩は後の月だな、片月見にならないようにしないとな」などと、日にちを間違ったまま考えていた。

 ともかく、曲がりなりにも昨夜の月だけは見た、と言うことで、片月見の縁起担ぎはこれでよしと心中で強弁する。

WordPress 4.8.3

投稿日: