偏執鍋親父

投稿日:

PHM03_0451 涼しくなった。というか、朝晩、そぞろ肌寒さをも覚える。冬隣(ふゆどなり)である。

 そんなわけで、今日の我が家の晩飯は「初鍋」である。

 はじめ、昆布のみの出汁湯に豆腐だけであったが、まあ、茶人とか食通じゃあるまいし、家族の夕餉なんだから、というわけで、豆腐の後に白菜を煮、葱を煮、肉を煮、饂飩を煮て〆る、という塩梅で、久しぶりに楽しかった。

 食い終わって喋りあうことには……

ワシ      「なあ、おい。来週も鍋がいいなあ。何がいい?」

長女      「やっぱり、湯豆腐でしょ」

次女      「シャキッとハリハリ鍋かなあ、水菜買ってきてさー、おいしい豚肉も買ってきて煮てさー、ぽん酢でさー」

妻       「栄養から言えば、お肉も魚も野菜も入れて、寄せ鍋でしょ?」

ワシ      「……。ぬぅ。お前らは鍋というものが分かっておらぬわ!こういうものはだな、具材が少なければ少ないほど、素材の味わいが増すのだ!……長女ッ!お前が一番ワシの考えに近いッ。湯豆腐というのが正解に近いと言えようかのう?」

妻・次女    「えーっ、豆腐だけなんて、なによー!!物足りないからイヤよそんなの」

ワシ      「だーっ!黙らんかぁ!お前らのようになんでもかんでもグダグダと鍋で煮立ててしまっては、せっかくの材料の味が台無しではないか!ワシのような達人になるとだな、もはや、鍋には具など必要なくなるのだ!更に修業が進むとだな、具どころか、出汁もいらない、火も必要ない、鍋だけがあればそれで満腹し、百年の命をそれでながらえると、これは唐代の粋人、李汎宇もその著書『全界辞言考』において言及しているッ(全部嘘)!!」

妻・長女・次女 「そんなあ!!お鍋になんにも入ってないなんてえ!?」

ワシ      「ええい、貴様らは勉強が足りぬわ!かの大宰相チャーチルはだな、本来ベルモットとジンを配合すべきカクテル、マティーニはものを混ぜすぎだと言って、ベルモットの瓶を脇に置いて睨みながらジンを飲み、精神力で脳内にマティーニを現出させたのみならず、ついには秘書にベルモットを飲ませてその息をおのれに吐きかけさせ、ほのかにベルモットの香りのまざる息を嗅ぎながらジンを舐め、これぞ究極のマティーニだと言ったのだぞ!?鍋物もかくあるべしッ!!!」

妻・長女・次女 「お父さんだけ一人で勝手にやってくださいッ!」

ぐはっ、あぶねェ

投稿日:

ダウンロード ものすごい勢いのエントリ書いて、ビビッ!と公開しそうになって、おーっとっとっと、あぶねェあぶねえ……と、すんでのところで思いとどまるなど。

 ま、俺も食ってかなくちゃいけませんし。非公開ッスよ穏便っすよ、へっへっへ……。

Youtubeその他の好戦動画に注意せねばならぬ

投稿日:

 アホがテレビのチャンネルをガチャガチャやるがごとく、Youtubeやらニコニコやらを口をあけて鼻水たらしてボンヤリ見ていると、

「中国や北朝鮮や韓国の兵器はこれだけカスだアホだ役立たずだ!それに比べて、わが国自衛隊の装備はハイテクで優れていて無敵だ!!ここにスーサイド・アタックの伝統が加われば、我が国の防衛力は盤石だ!!!」

……というような、えっらい勢いのタイトル、ドガチャカ撃ちまくって連戦連勝、みたいな迫力動画に行き当たる。

 みなさんね、釈迦に説法ってものかもしれませんが、これ、「もうスゴい神技の域に達してるからこれ以上防衛力を増強させる必要はありませんよ」って言ってるようなモンだから、鵜呑みにしちゃあいけませんよ。逆謀略ですよ、こんなの。

 バカ言っちゃいけませんよ、保守のフリした革新に決まってるでしょ。

 使うことができない、ぶっ放してはいけないことになっているミサイルや大砲や戦闘機、何千丁、何百機持ってたって、そんなもん、ゴミにしか過ぎないに決まってるでしょうが。

 戦争したこともないような、イジメで自殺が続出するような、逆に言ったらそんな程度の脆弱な武装組織がさ、鎧袖一触だとかなんだとか、そんなハズねえじゃん。

 安心してないで、もっと緊張感を持たなくっちゃいけませんよ。……法律?何言ってンですか、こんなくらいの改正で、何ができるワケもありませんよ。バカ言ってちゃいけませんよ。

今日も切なく

投稿日:

PHM24_0259 秋の日は釣瓶落とし。

 国旗を格納する。文化の日、おめでとうございました。

目立たない小保方氏

投稿日:

PHM23_0972 小保方晴子氏は、ウソ論文がバレてしまい、死人まで出した挙句、ついには博士号を剥奪されるという不名誉きわまることになってしまった。

 だが、こういう有名人ですらそうなのである。

 一方、実は、あんまり有名でない博士はゴマンといる。修士はなおさらだ。

 そう言った人たちの論文とその内容、学位の内実、推して知るべし。

 まともに論文を書いて苦労をして学位を得た人はこんなことを言われると激昂するだろう。逆に言うとそれくらい小保方氏は学問というものの面汚しだったわけだ。

 目立たない小保方氏、パクリ博士、コピペ修士、淫乱学士は、まだたくさん、首をひそめて隠れているぞ。狩れ。

ソーシャルのアイコンをコッチに変更

投稿日:

27.11.03自分の顔ソーシャルのアイコンをこういうのに変えた。だいぶ久しぶりだ。

 WordPressのアイコンは「アバター」と呼ばれ、変えるのがなんだかややこしい。そこで、「WP Social Avatar」というプラグインを入れた。これを使うとFacebookなどとアバターが一致するのである。

 今日は文化の日、つまり明治節なので、日本人は明治天皇の誕生日を祝うべきですッ、なぞとホザいていたら、「そのアイコンは明治っていうより、どう見てもアメリカに魂を売ったオッサンだ」と友達に言われてしまったw。

遊びの姿とマゾヒズム

投稿日:

 遊びは必ずしも遊びの姿をしておらず、苦しみは苦しみの相貌を持っているとは限らない。

PHM17_0994

 昔、コピーライターの糸井重里であったか、「まじめ・ふまじめ、ふまじめ・まじめ」と言ったもので、不真面目な態度で真面目ぶるくらいなら一生懸命に不真面目をやったほうがまだしも……、というような意味のことを言っていたように思う。

 そこからすると、マジメはマジメの姿を持っていない場合があり、同様にして不真面目は不真面目なように見えない場合もあるということになろうか。

 民主的で自由そうな雰囲気を持っているくせに、その実、内容は抑圧的でファッショなもの(野球などのスポーツとか)も、世の中には多い。モノもコトも、見たまま感じたまま聴いたままの姿をしていないのだ。

 耳鼻舌身意(じびぜっしんに)(これ)を疑えなどとまで言ってしまうとあまりにも抹香臭くなって来るから、そこまでは言うまい。だが、官能と真意が乖離することは大して珍しいことではない。さなきだに、われわれは表向きエコだ平和だと言っておきながら、電気も油も使いまくり燃やしまくり、グローバルと称して特定の国家に依拠することによって片側では戦争による殺戮に(くみ)している。

 そんなちぐはぐで出鱈目な人間だからこそ、苦しみや悩みの中に意味を見出すストイシズムだって(うべな)ってよい。それはマゾヒズムとは違う。マゾヒズムは官能へ語るが、ストイシズムは精神に語る。

習近平(シー・チンピン)

投稿日:

シーチキンペイ(笑) どうでもいいことだが習近平(シー・チンピン)、シーチキンとキンピラ牛蒡(ごぼう)とちんぽとピンピンとチンピラを混合したような名前だなあ。

 ……俺も佐藤俊夫(砂糖と塩)などというフザけた名前だから、人のことは言えんが。

500人くらいの小保方氏

投稿日:

PHM12_0606

 漠然としていて、かつ根拠のない数字だが、多分、他に500人くらい小保方氏がいて、普通に研究者として月給貰って、「ああ、俺は目立たなくてよかった」と、ヒヤヒヤしたりホッとしたりしてるんだろうなあ。

文化の日

投稿日:

明治節天皇陛下万歳。

 文化の日である。国旗を掲揚する。

 文化の日は明治節、すなわち明治天皇の天皇誕生日である。現日本国憲法の公布日なのであるが、心ある人によって明治節に日本国憲法が公布されたのである。

https://satotoshio.net/blog/?p=2948