FBで災害や安否

投稿日:

PHM01_0047 ほぉ……

ええぞ、言え言えwww

投稿日:

PHM01_0024 ついにはシロアリ呼ばわり。

 俺も社会主義者や共産主義者なんか嫌いだが、さすがに「シロアリ」とまでは言わんなァ、ぎゃーっはっはっは。嫌われてる者同士、もっと言え、言え、ツブし合えw。

SMビッグデータ

投稿日:

 子供の頃から鼻が弱い。

 ダニがアレルゲンのアレルギー性鼻炎だ。鼻に弱点を持つから、風邪をひくにしてもまず鼻からだし、副鼻腔炎や鼻中隔側弯もある。私は割合に鼻が高い部類の面相なので、鼻中隔側弯だと言うと「ウソでしょう」と言われるのだが、片鼻は常時つまっている。激しい運動をすると、血管運動性の鼻炎になってますます鼻水とくしゃみが止まらない。私が勉強や球技が苦手なのは、この鼻のせいであると言い訳している。

 秋の暮れ、冬の初め辺りには衣類の出し入れがあるが、これがダニを巻き出し、強烈に来る。電車に乗ると、更衣(ころもがえ)した人の上着にたっぷりダニがついていて、もう、鼻水とくしゃみが止まらない。

 それゆえ、鼻洗浄は欠かせず、毎朝顔を洗うときは鼻からズズズーッ!と水を吸い込み、これをぶはぁーっ、と吐き出すことを繰り返す。

 症状がひどいときには、衛生器具の「ゴムシリンジ」を使って鼻を洗う。ゴムシリンジというのはこういうもので……

L_00618501

……これは、一般には「エネマシリンジ」と呼ばれる。エネマ、というのは言わずと知れた「浣腸」のことである。

 このゴムシリンジが古くなってしまい、ゴムが脆化してボロボロになり、使えなくなってしまった。大きな薬局に行くと売っているのだが、近くの薬局にはどうも置いていない。

 それで、Amazonでポチッた。明日には届くだろう。

 だが、Amazonで買うと、なんとも迷惑と言うか、購入データが「ビッグデータ」のカオスに混ぜ込まれ、分析にかけられてしまうのである。

 このゴムシリンジは浣腸器具なので、SM関係のリコメンド広告、薔薇系漫画やマゾヒズム小説などが推進されてくるようになってしまうのであった。

 まったく、ビッグデータはけっこうだが、俺はSMとちゃうッちゅーねんっ!!(笑)

憎悪に次ぐ憎悪の連鎖

投稿日:

 憎悪に次ぐ憎悪の連鎖、壊れた細胞から放出されたヒスタミンがますます細胞を壊すようなもんだなあ。

どうもブログのビジュアルが定まらぬ

投稿日:

テーマ2015 なんっか、どうも、ブログがしっくりキマらない。

 右サイドバー、上タイトルの、黒いテーマが欲しいのだが、なんか、そういうのが意外とない。

 2015テーマにしたけど、これは左サイドバー、左タイトルで、なんか、イヤだ。

祝いまつれ畏みまつれ13日の金曜日

投稿日:

PHM04_0714 キリスト教が嫌いである。

 であるにもかかわらず、クリスマスにはクリスマスツリーを飾って子供にプレゼントをやるという、思えば私も変ちくりんな仏教徒である。

 さておき、昨日は13日の金曜日であった。ゴルゴダの丘に磔刑(たっけい)のあった日ということで、この日をキリスト教徒は忌み嫌うという。その嫌い方は、日本人が病院の病室番号や車のナンバーに「四」(死)や「九」(苦・柩)を嫌うのと同じくらいに縁起を担ぎ、いろいろな番号に「13」が入るのを避けるのだという。

 しかし、変じゃないか?

 キリストは磔刑にかけられて、確かに母や友の眼前で苦しみ死にしたが、それは人間・ナザレのイエスその人の災難であって、救世主(メシヤ・キリスト)の立場でなら、それは聖なる事象であるはずだ。磔刑あってこそ敬虔なる復活の聖蹟があったわけだし、石抱き十露盤(そろばん)とか獄門台などと同列の拷問道具である「十字架」は、今や陰惨な責め具の位置をはるかに遠く離れ、キリスト教の聖なるシンボルになってさえいるではないか。

 してみれば、キリスト教徒は13日の金曜日を花火を上げて祝ってもいいくらいで、むしろ祝祭日ではいか。なぜ聖人の聖人たるべき所以の日、神の神たるべき聖なる日を忌み嫌うのか。まったく、キリスト教徒ってやつは、意味がわからん。

 まあ、そのまた逆に、こうしてキリスト教が起こったからこそ、いまだにキリスト教徒はイスラム教徒と戦争で殺し合いを続けなければならず、もともとそんなことに無関係であった日本でさえもがそのお先棒を担ぎかかっている昨今の世相を考えれば、確かに、人類にとって不吉な日かもしれないが……。

 ちなみに、Wikipediaにはこれは俗説であると書かれている。

白菜

投稿日:

PHM03_0365

訪人(まらうと)()大白菜は(くりや)()む   佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #saezuriha 

白菜

投稿日: