一字詠「龍」または「竜」

投稿日:
(いず)れ虫(へん)なるよ秋の虹
むさし野や龍神(りゅうじん)弥陀(みだ)蕎麦(そば)もあり
(つた)ふ鍾乳洞の秋深し
龍ほどに根性あらば(かり)(たか)
(めし)ものゝ洒落(しゃれ)ておはすや龍田姫(たつたひめ)

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

テーマ詠「仕事・職業」

投稿日:
帰燕(きえん)ゆく立番(たちばん)巡査微動だに
八朔の残業机(ざんぎょうづくえ)静寂(しじま)濃し
看護師の()す秋山の遠さかな
あつさりと転職を()む空高し
衣被(きぬかつぎ)看板娘(しゃく)(ほがら)

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

一字詠「白」

投稿日:
真つ白(まっしろ)にシーツの(かど)(りょう)(あら)
(はく)(しゅう)や濡るゝ舗装路目黒駅
白に紺コントラストに秋の雲
障子(しょうじ)洗へば川に我(ひと)
新豆腐白し一盞(いっさん)()づる(よい)

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

一字詠「傘」

投稿日:
額の花傘は二人を離してゐ
それ〴〵に骨張る傘と(しろ)(おうぎ)
軒深く()むや傘寿の暑気払ひ
ぶつ〴〵と文句の傘や夏芝居
傘の咲く()(つけ)()(どう)梅雨(つゆ)()

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

一字詠「和」

投稿日:
雪虫や(にぎ)(みたま)(これ)(なご)むこと
()()(あえ)妻の歴史に我のある
(ばん)()(せつ)(もろ)きに(すぐ)る平和とは
()せよ我が懊悩(おうのう)までも猫の恋
(わずら)ひの和服()りけり雛祭

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

一字詠「二」

投稿日:
二致(にち)もなく桜を()めてゐたりけり
花と(ふみ)()きにし山をこそ不二(ふじ)
二羽ばかり親どこへやら()立鳥(だちどり)
(ふつ)()(きゅう)()(けん)厳しき祖父の指
岸への手(いち)()争ふ春の夢

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

一字詠「鉄」

投稿日:
引鉄(ひきてつ)のなじかは痛き花の雨
たはむれの打鉄(うちがね)春に(ひうち)うつ
鉄脚も老ゆひと休み花ながら
恐ろしき鉄扇(てっせん)の師の春彼岸
鉄瓶の(たぎ)(かすみ)の庭古し

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

一字詠「コ」

投稿日:
コスプレのをみなの(はぎ)に余寒かな
雪解はや競技のコース難しく
春雪やマタギ自慢のラツコ皮
殊更にハコベ苦きを賞しけり
コンクール春なか〳〵に来ざりけり

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

一字詠「残」

投稿日:
窓際に残りの日々や関東煮(かんとだき)
ふと(かおり)(くち)寄す(いまし)残る月
残身(ざんしん)を口やかましく寒稽古
(あかぎれ)(はした)無残や築地(つきじ)
炉辺(ろべ)に酒語る深更(しんこう)(すみ)残る

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

一字詠「注」

投稿日:
聞き流す上司の注意秋の風
(わり)(ちゅう)のある古書閉じて露寒し
銀漢(ぎんかん)(そそ)()(おん)とわが身かな
むさし野に(そそ)ぎて慈悲の龍田姫
(いっ)(しゃく)()(へや)(くら)(かね)(たたき)

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。