AIの生成した画像による印象詠

投稿日:
()つ国の花こそ良けれ九相観(くそうがん)
足許(あしもと)の命(かす)かや虫すだく

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

テーマ詠「雨」

投稿日:
立哨の雨に打たるゝ無月哉
雨止まず仔を舐めてゐる秋の駒
飯盒に馬鈴薯を込む雨頻り
草雲雀止めばふと雨降りはじむ
薄紅葉嵐過ごせば五体無事

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

テーマ詠「夜」

投稿日:
横顔に月下のビルの名を(たず)
グラシン紙夜仕事(よしごと)に書は(うずたか)
(ひぐらし)もひとつだけにて(よい)早し
晩秋は夜にこそあれ白湯(さゆ)の味
(よる)()くやいまさら惜しむ秋の雲

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

音韻詠「あい」

投稿日:
相傘(あいがさ)も既に遠景(くず)の花
父子遊ぶ他愛(たあい)のなさや鵙日和(もずびより)
愛その他声高(こわだか)(ろん)夕月夜(ゆうづきよ)
猿酒(ましらざけ)(ひだり)狐狸(こり)(ばか)()
相討(あいう)ちの(さむらい)(こも)桐一葉(きりひとは)

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

テーマ詠「仕事・職業」

投稿日:
帰燕(きえん)ゆく立番(たちばん)巡査微動だに
八朔の残業机(ざんぎょうづくえ)静寂(しじま)濃し
看護師の()す秋山の遠さかな
あつさりと転職を()む空高し
衣被(きぬかつぎ)看板娘(しゃく)(ほがら)

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

一字詠「白」

投稿日:
真つ白(まっしろ)にシーツの(かど)(りょう)(あら)
(はく)(しゅう)や濡るゝ舗装路目黒駅
白に紺コントラストに秋の雲
障子(しょうじ)洗へば川に我(ひと)
新豆腐白し一盞(いっさん)()づる(よい)

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

テーマ詠「故郷」

投稿日:
(みささぎ)に雨降りしぶく今朝(けさ)の秋
故郷(ふるさと)もさぞかし暗き無月かな
花野へと老母(つえ)(がわ)りの車
(いしぶみ)(わずか)()るよ終戦日
()けば実家は空家蚯蚓(みみず)鳴く

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

題詠ないしテーマ詠「原爆忌」

投稿日:
南瞑(なんめい)(こう)(りょう)もまた原爆忌
人の世に曜変(ようへん)()れよ原爆忌
万日も生きながらへて松落葉
ポケツトに(のこ)る青唐辛子()
沢瀉(おもだか)の水(もと)めずに咲く(かげ)

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

「幸福駅の切符」からイメージするもの・夏

投稿日:
真つ黒に頑張る汽車の大暑哉
虹色の夏シャツ透かす地平線
()(やけ)から漆黒の夜はみっしりと
この人と降り立つ(まき)ぞ風(かお)
(ばん)(りょう)を両手に抱きて北の(ひな)

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

テーマ詠「乗り物」

投稿日:
浮くダンボ耳のひかりに重なる(しょ)
ゴンドラは高し土用波は遠し
舞浜の何にも乗れず夏の風邪
前の子の(あせ)()やジェットコースター
自転車を涼ませんとや()(した)(やみ)

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。