見たくないニュース

投稿日:

 Facebookで堀江何某(なにがし)のコメントがニュースとなってリコメンドされてくる。

 リコメンド元は「ニフティ・ニュース」だ。

 「ニフティ・ニュース」はそれほど嫌いではなく、時折参考にはしたいのだが、堀江何某のコメントなど噴飯以外の何物でもなく、嫌いなので見たくない。

 堀江何某関連のニュースのみ遮断したいのだが、FBのタイムラインでは、機能上ニフティ全体を遮断するような選択しかできない。

 実に腹立たしいことである。「堀江を唾棄したいなら他のニュースも抱き合わせであきらめろ」というわけだ。

雑感二、三

投稿日:
し尿のゆくえ

 YouTubeを見ていて、たまたま「し尿のゆくえ」という昭和30年代(1955~1964)の政府制作映画を見つけた。

 これを見て、つくづくと興味深い。

 というか、しかし、当時のこととはいえ、よくまあこんな、文字通り汚穢(おわい)な映画、作ってのけたモンだよなあ……。

 ……試しにこの動画を見てみようという方は、メシどきはおやめになったほうがよろしいかと。

末期癌と虫下し

 荒唐無稽な与太の類かな、とも思ったが、次のリンクによると必ずしもそうでもないらしい。

水虫とキッチンハイター

 上の「末期癌と虫下し」の流れで「痛いニュース」を読んでいたら、

178: 名無しさん@1周年 2019/05/04(土) 23:30:52.24 ID:Abn752pg0
コレで困るの
キッチン〇イターで
水虫治っちゃうと困る勢力だろう

……なんぞとあって、笑ってしまうと同時に、「ナニッ、キッチンハイターで水虫治るんかいッ!?」と半信半疑の知識を増やされたような次第である。

 で、どうも、確かにそういうような民間療法があるようだ。

 今度試してみよっと……ええ、そうですよ、水虫持ちなんです私。

嘘に決まってンだろそんなの

投稿日:

 ……馬鹿々々しい、アクセルが戻らないだなんて、嘘に決まってンだろ。何十人も人轢いて、よくそんなイケしゃあしゃあと公表できるもんだぜ。

小池一夫氏死去

投稿日:

 漫画原作者の小池一夫氏が亡くなったそうである。

 祈冥福。

時事片々

投稿日:
頭おかしいだろ

 ……。ほんとに、コイツら何とかしろ(笑)。

 まあ、いいけどさ。「近所の頭のおかしい変な人」みたいなモンだよな。

そういえばコレに近いものがある

 韓国反日のバカッぷりというと、どうも、「隣に住んでいる変な人」のたとえで言うと、コレに近いものがあるなあ……。

 迷惑極まりないが、反面、こういうのはよく聞く話ではある。日韓関係なんて、世界のどこにでも転がってる、よくある近所の不仲ではあるだろう。

無常よの

 よくわからないが、Googleとゼンリンの間で契約上の何かがあるらしい。

 ゼンリンにとって、Googleとの契約は儲けになっていたのかどうか。よくわからんな。……世界に配信するわけだから、日本国内の閉じた市場を相手にするより儲かっていたのかもしれないし、その逆かもしれないし。

大統領まで平気でウソ発言するんではなあ……

投稿日:

 終わっとるよ、韓国は。

 まあ、そういう政府、そういう国柄なんだろ。ほっとけ、もう。

九州

投稿日:

 九州の連中は昔からこうだからなあ……。合わん。

 ま、俺も時々、アサピーに同調することもあるわさ。九州連中の男女差別には憎しみさえ覚えるからなあ。

ほんとにまあ、駄目な奴だなあ

投稿日:

 相変わらずしょうがねえオッサンだなあ……。脳がどうにかなっちゃってんじゃねえか?

 いやほんと、北海道の住民の方々を愚弄してると思うよ、こういう、立場もわきまえず、人々の不安を煽る様なことをまた言い立てるなんてさ。

試料の持ち帰りもうまくいくといいねえ

投稿日:

 「はやぶさ2」が着陸に成功したという。

 近寄ってみると思いもかけぬ岩石だらけの小惑星で、着陸場所の選定に手間取ったそうだが、高度の自動制御技術がものを言い、ぬかりなく着陸したようだ。

 試料採取のための弾丸発射も成功したそうで、今度は無事に地球に帰還するとよいと思う。

時事漫覧

投稿日:
お前らが謝れ

 ほんっと、韓国、腹立つなあ。なんでこうもバカなんだろ。

 ……というか、どういうんだろ、近所に「メチャクチャ性格のおかしい変な従兄弟(いとこ)」が住んでいて、ずーっと因縁つけてくるような、そういう感じである。従兄弟なので、縁を切るというわけにもいかない、という。

 まあ、韓国政府も、多分、実は「冷静に苦悩」してんだろうなあ、というような想像はつくけどね。妙ちくりんなノイジー・マイノリティーが大騒ぎして、国内世論をコントロールしかねる、という。……というか、その「韓国内世論」なるものが、ちゃんと調査されているのかが謎なんだけれども。

ああ、いいね、もっとヤレヤレ(笑)

 ああ、いいねえ。もっとヤレ。もうね、保険証どころか、免許証もクレジットカードも定期もSUICAも、TポイントカードもワオンもナナコもiDも、全部一枚でいいよ。メンドクセエもん。

 技術上はできるでしょ?

 記事の末尾の目立たないところに

 ことし10月の消費税率の引き上げに伴い、自治体での買い物に使えるマイナンバーカードのポイントを加算する措置などで普及を促進する方針。

……などとあって、エッ、何、ナニ、ソレ!と妙な好奇心をそそるが、ポイントカードも全部1枚でいいよ、もう(笑)。

やめなさい

 だから、下品だからやめなさいって、こういうの。いや、ラミ・マレックじゃなくて、記事がさ。

どうだっていいじゃねえか、こんなこと

 よくまあ、「税金が」なんぞと言えたもんだぜ。こんな記事書いてるお前らの方がよっぽど税金無駄遣いしてるだろうが。ブン屋なんざ、補助金もっとよこせとか言っておきながら、書くことはどいつもコイツもこの調子だ。

 宮家の中のことなんであるから、また、若い二人のことなんであるから、そしてまた、「まだ使われていもいない税金」のことなんであるから、ほっといてやれよ。

 何、ほっとけないのかね?あきれるよなあ……。

被差別部落と壬申(じんしん)戸籍

 記事ではぼかされていて、全く知らない人が見るとピンと来ず、何がいけないのかサッパリわからないと思う。犯罪歴などが記されている、と記事にはあるが、明治時代の犯罪歴など、(ほとん)どの人にとってどうでもよいことである。

 「壬申戸籍」の何が問題なのかと言うと、この「壬申戸籍」というものには、「穢多(えた)」「非人(ひにん)」など、所謂(いわゆる)、「被差別部落」出身の身分であるか否かが記されているのである。かつて就職応募者の身元調査など差別的な活動に重宝されたため極めて問題が多く、さりとて歴史的なものを完全に抹殺することにはためらいもあり、法務局や国会図書館、国立公文書館などで余人閲覧不可能な状態で保存されているそうな。

 この「壬申戸籍」により、最近だんだん不分明になってしまった被差別部落の所在地などを概定し、例えばある家族が同和地区出身の人であるかそうでないかを推定するようなことができてしまうのである。

 新聞・メディアもこれをありのままに報道してしまうと、それをまた興味本位に検索しまくり、あらゆる所蔵先などを調べて入手しようとしたりする(やから)が出てきてしまっても困るので、報道できないわけである。