Experia Aの防水USBキャップを外してしまう

投稿日:

 私の携帯電話はドコモの古いもので、「Experia A SO-04E」という機種だ。買ってもう6年以上になろうか。特段不満もないので、ずっと使っている。先だってドコモの回線をとりやめ、OCNモバイルONEの安いSIMに換えたが、これも特段の不満はない。

 安いSIMに換えると、ドコモショップに持ち込んで気軽に修理、というわけにはいかなくなるから、些細な故障にも気を付けなければならなくなる。

 他方、スマートフォンの多くはMicro USB端子で充電するが、これは一体誰が考えたものか、強度が非常に不足し、ややもすれば折損したり内部の爪が緩くなってしまったりする。抜き差しの繰り返しにも弱く、おそらく1万回程度の抜き差しにも耐えられないのではなかろうか。

 少し前まで私の妻も同じ機種を使っていたのだが、この端子の破損や故障に悩まされた。女性はハンドバッグの中で補助バッテリーに接続したりするが、脆弱なコネクタ部分が出っ張っているために他のものに干渉したり、あるいはケーブルに思わぬ張力(テンション)がかかったりして、傷んでしまうわけである。

 私はこれを防止するため、先日からマグネット式の充電ケーブルを愛用している。小さなマグネットアダプタを本体側に取り付けておくと、ケーブル側の強いネオジウム磁石で端子が吸着する。張力がかかれば外れるので、本体を傷める心配はないし、磁力で吸着しているだけだから抜き差しの繰り返しによる傷みも生じない。

 先日ASUSのZenfone 4 MAXに買い替えた妻にもこれを勧め、またiPhoneを使用している愚娘(ぐじょう)どもにもこれを使用させている。いずれも使用感は快適である。

 しかし、iPhoneやZenfoneと違って、私の古いExperia Aは、USBコネクタに防水キャップがついている。マグネット式コネクタの本体側アダプタは、取り付けると2~3ミリほど出っ張るため、この防水キャップは解放したままブラブラぶら下げたままになる。

 どうもこれが邪魔なので、取り外したいなあ、と思っていた。防水キャップがその真価を発揮するような水濡れ場所に携帯を持ち込むことは、私の場合はほぼないからだ。

 引っ張れば取れるかな、と思ったが、しっかりと嵌入(かんにゅう)してあり、無理をするとちぎれそうである。

 どうにかならないかな、と思っているうち、少し前、ネットを渉猟していて、こちらのブログさんがキャップの取り外し方を解説しておられるのを見つけた。

 精密ドライバの一種、「ヘックスローブ」ドライバのT5番が必要である。これは「イジり止めドライバ」とも言われており、持っている人は少ない。私はと言うと、ヘックスローブは何本か持ち合わせがあるが、残念ながらT5番というような小さいものは持っていない。

 まあ、そのうちに、と思っていたのだが、昨夕、仕事の帰りに秋葉原ヨドバシの楽器売り場へRolandのデジタル・ピアノをイジりに行き、得意のショパン・ノクターンを弾き逃げした。それからぶらぶらとPC売り場を覗きに行ってみたら、1900円で精密ドライバーセットが売られている。これが、ヘックスローブを含め特殊ドライバの32点セットである。安い。

 右の広告の通りAmazonにもあるが、ヨドバシのほうは税込み1900円で、Amazonよりも若干安かったようだ。

 さっそくこのドライバを使い、前掲のサイトさんを参考にExperia Aの防水キャップを取り外した。ますます快適な使用感のスマホになった。

Google Mapのコンパスが変になったのを直す

投稿日:

 外出時によくGoogle Mapを使う。知らない街を歩くときなど、ナビも乗り換えも非常に便利だ。古いAndroid携帯(SO-04E “Experia A”)を使っているのだが、特に不満もなく、重宝している。

 ところが、少し前からコンパスがすっかりおかしくなり、ほとほと困惑していた。方向の矢印などが正反対を向いてしまったり、横向きになったりするのだ。進行方向も逆になるものだから、歩行中のナビなどほとんど役に立たなくなってしまい、先日旅行した時など、機微なところで反対向きに歩く破目になり、不便極まった。

 GoogleのFAQを読んでも、いつもの「『8の字運動』でコンパスをキャリブレーションしろ」としか書かれていない。もとよりこれは何度も試していて、しかし何十回やっても直らず、同じであった。

 他のコンパスを使うアプリを起動すると、これは正常な向きを表示するので、Google Mapだけがおかしいらしい。

 ネットの質問箱などを漁っても、同じように「8の字キャリブレーションをやれ」の一点張りばかりか、全く的外れの「アンタは素人だから知らんと思うので教えておいてやるが、GPSというのは誤差があるモンなんだ、多少の向きの違いはあきらめるのが正しい」みたいなスットコドッコイの回答をしてるアホがいて、またそんな回答に限って「ベスト回答」みたいな評価がついていたりする。あのなあ、GPSじゃなくて、コンパスの話をしてんのよ、質問者は。

 そんなことで困っていた。

 ところが、ふと思いついて、アプリのキャッシュやデータを消したら、たちどころに直ってしまった。

クリックで拡大

 アプリのキャッシュの消し方は、私の古いスマホに限っては、右の画像の画面遷移のとおりである。「私のスマホに限って」とは言うものの、別の機種や最新の製品でも多分似たり寄ったりだろう。

 注意することは、「ストレージ」の画面で「キャッシュデータ」を選んで消しても駄目で、「アプリ(アプリデータとメディアコンテンツ)」を選び、Google Mapを探して、その設定画面で「データ」を消去しなければならない、ということだ。

 このあとGoogle Mapを起動する。その時にはまだコンパスは狂ったままだが、ここでマニュアル通りの「8の字キャリブレーション」をすると、きれいさっぱり、あれほどおかしかったコンパスの向きが直ってしまう。

タダでスマホ直っちゃった

投稿日:

 先週携帯電話が壊れ、先週の連休明け、19日の火曜日に修理に持って行った

 「修理代金によって修理するかどうかを決めるから、とりあえず見積もりをお願いします」ということで、見積もりには2週間程度を要するなどとえっらい時間のかかることを言われたのだが、まあ、高価なものだし、ゆっくり考えるわい、とも思って向こうの言いなりに品物を預けた。修理代が3万円以上かかるなら即、ドコモ解約、MVNOのSIM買ってSIMフリーのスマホへ、と思っていた。

 なかなか見積もりの返事が来ないなァ、と思う内、今日になって突然メールで「修理ができたので取りに来てください」という。ハテ面妖な。取りに来い、ったって、見積もり金額聞いてないぞ。取りに行って突然4万とか言われても困るぜコッチは。それで品物を預けた麹町のドコモショップへ電話してみるのだが、20回くらい電話しても「混み合っています」の音声テロップが流れるばかりで、一向につながらない。

 ええい、しょうのない。……行けば何か答えはあるじゃろ、というので、真夏の炎天、燃えるような暑さ、すンばらしい青空の下、新越谷からエッチラオッチラ、麹町まで出かけた。

 30分ほど待たされたものの、「無料で直りましたので、そのままお引渡しです」と言われ拍子抜けした。

 ひょっとしてリセットしたら直ったとかいう(たぐい)かな、とも思ったのだがさにあらず。パネルがダメになっていたから交換し、ついでに防水機能が傷んでいたから各部を直し、さらについでに背面カバーを交換しときました、と作業記録に書いてあり、そのとおり、ピカピカになっている。

 この電話の保証期間は4日ばかりオーバーしており、切れていたのだ。実に惜しかったが、結果としては新品同様に直ってしまった。しかも無料で。

 窓口のお姉さんもハテこれは……というような、不思議そうな表情で伝票を確かめ、だが改めて、「部品の調達が潤沢にあったりしますと、こういう場合もあるんですよね」という。

 別に携帯電話の性能には不満はなかったので、めでたしめでたしではあった。安いSIMフリーのスマホでもいいのだが、「おサイフケータイ」、とりわけ通勤定期に「モバイルSuica」を常用しているので、これがないと困るのだ。窓口のお姉さんも「それでしたら、よかったですね」と言う。

「いやいや、お姉さん、御社にとってもよろしうございましたなァ」

「は……、と、申しますと?」

「だって、修理代3万以上かかるって言われたら、私、即、御社の回線解約して、MVNOのSIM買って、よそのスマホ買おうって思ってたんだもの」

「あ、そうでしたか。では、これからも末永く弊社を御贔屓(ひいき)に、うふふ……」

……なんぞという会話をしつつ、ピカピカに直ったExperia Aを持って帰ってきたのだった。ま、こういう場合もあるわな。

か、歌舞伎町じゃなくて

投稿日:

 携帯電話のパネルの、一番下の行、Androidのいわゆる「バック・ホーム・アプリ切替」の三つのボタンがまったく反応しなくなってしまった。

 時節柄、職場関係の連絡がつかないと困るので、昼間に時間を貰って、職場の近くのドコモショップへ持って行った。そうすると、担当のお姉さん、にこやかに、

「修理すると悪くすれば4万円、待ち時間は40日。機種変更は今すぐ可能だが、今のと同じクラスの機種なら9万。」

……と、端的に言えばそういうことをまことに親切かつやさしく言ってくれちゃうのであった。

 ぬぅ、デフレ脱却への寄与とはいえ、こ、ここは一体、どこのぼったくりバーですかのう、あうあうあう……。確かに新宿区ではあるが、歌舞伎町ではないぞ。

 まあ、以前、「月々通話料に2年間上乗せしますと実質負担はxxxx円です」なんていうややこしい説明が槍玉に挙がったものだから、最近は正直な値段を端的に言うようになってしまい、結果として「9万円でござい」なんつー説明をせざるを得ない店頭のお姉さんも、会社の方針に振り回されているだけであって、別に営業が下手なわけでもあるまいけれども……。

 それにしても数字が心臓に悪い。高齢化社会への対策のためワシの生命を縮めて平均寿命などの数値を低下させようとでもいうのか。

 お姉さんが悪いわけでもないのだが、「いやあ、お姉さん、9万って数字は、心臓に悪いよ~……」と、一応言ってみたら、お姉さんもそんなこたぁ分かりきってることですわよ、おじさんだってわかってるでしょ、と、テレパシーで伝わってくるほどの複雑な無言の笑みで答えてくれるのであった。ぬぅ、勤労者ってものはツラいねえ、お互い。

 とりあえず、モバイルSuicaがないと定期が使えず、帰宅できなくなってしまうから、代機はおサイフケータイ付きのを出してもらい、修理金額の見積もりだけたのむ。

 さて、爾後(しかるのち)の行動方針じゃのう。……3万以下なら修理、3万以上なら、ドコモ即解約、Nexus5にOCNのMVNO挿したやつに乗り換えだ。キャリア回線は海外出張でローミング使った時には、さすがは日の丸キャリア、文字通りどこでも通じるわい、と思ったが、そんなこと10年に1度もあるでなし。やめたやめた。もうMVNOにいっちゃえいっちゃえ。

携帯電話のタッチパネルの様子が変だ

投稿日:

 携帯電話のタッチパネルの様子がおかしい。どうも、修理行きっぽいが、たしか保証期間はもう切れているし、参ったなあァ……。「Experia A(エース)」SO-04Eで、気に入っているから買い替えたくないんだが……。

 うーん、3連休の最終日に壊れたか……初日に壊れてくれてりゃ、すぐ修理に持って行けたんだが……ブツブツ

携帯を修理に出すと

投稿日:

PHM11_0938 携帯を修理に出すとき、液晶面に貼ってある保護フィルムをはがさなければならない。一度はがした保護フィルムは角が傷んで使えない。

 それで新しいものを買って貼ることにするが、私のはソニーの「Experia A」(SO-04E)というやつで、もう古いので、フィルムやケースは店頭にはないのである。

 それにしても便利な時代だ。こんな時はAmazonでポチ。

 カバーと液晶フィルム両方込みで、1000円。

 それにしても面白いのは修理の内容だ。たまたま買った時の条件が「3年保証」になっていたので、修理代は無料だったのだが、修理の伝票に「メイン基盤交換・リアケース交換」とあり、これはつまり「ほとんど全交換」みたいなもんで、いやーっはっはっは、トクした、と思う。

携帯電話のBluetoothが壊れる。

投稿日:

 愛用の携帯電話、SONYのSO-04E「Experia A」のBluetoothが接続できなくなってしまった。

 修理に持っていくと、運よく3年間の保証が利いており、無料で修理できる運びとなったが、データのバックアップや手続きに、窓口で2時間ほども要する始末であった。しかし、特に急いでいるわけでもなかったので、窓口のお兄さんと雑談して、昨今のドコモの新製品事情など、いろいろと聞いた。

 知らなかったのだが、「Nexus 5X」はドコモからも出しているという。Nexusは、以前は直販とイー・モバイルからしか出ていなかったが、ドコモも競争のためであろう、この5Xからラインナップに加えたものだそうな。

 代機を出してもらう。最近はおサイフケータイなども、機種変更手続きをすればクラウド経由でサクッと移行完了である。

 修理には10日ほどかかるという。