形式詠「『ハ行の動詞』の詠み込み」

投稿日:
(うべ)となど言はねど()つく(かまど)
短日の吊革(つりかわ)思ふこと重く
神に()ふことありぬべし(ひょう)()の夜
天皇(すめろぎ)のお(ひろ)ひ雪に訥々(とつとつ)
()()さば疫癘(えきれい)(はら)へ冬の空

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

テーマ詠「カレー」

投稿日:
()ゆる夜の帰路ほの暗くカレーの()
大口に詰め込むカレー冬の雨
無造作にカレー飯盒(はんごう)冬の山
あか〳〵(あか)とライスカレーや(ふゆ)(ともし)
寒林の宿に(まかな)ふカレー(かな)

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

テーマ詠「試験」

投稿日:
テスト()ふ春は別れぞ(わぎ)妹子(もこ)
入試へと青茶(あおちゃ)(ばばあ)の医学へと
微熱ある入試すべては滅ぶべし
(はなひ)りて鈍感力の試験かな
テストとはなをもて()の身椿の実

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

テーマ詠「自立・朝」

投稿日:
(かん)()(ろう)()くや五体は血をも()
立ち詰めにしぐるゝ軒や朝まだき
夜もすがら語る友()つ霜の朝
初雪や(あした)ほのかに決心す
運び()(いち)()吹雪に明けにけり

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

一字詠「残」

投稿日:
窓際に残りの日々や関東煮(かんとだき)
ふと(かおり)(くち)寄す(いまし)残る月
残身(ざんしん)を口やかましく寒稽古
(あかぎれ)(はした)無残や築地(つきじ)
炉辺(ろべ)に酒語る深更(しんこう)(すみ)残る

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

テーマ詠「プロポーズ」

投稿日:
結納に陶人(すえひと)の銘十二月
寒星(かんせい)(もと)文無しのキス(きよ)
寒紅を差す言ひ出しを待つ(いち)()
遠火事になどて求婚する馬鹿は
今のうち指輪を渡せ神の留守

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

 「遠火事に」の句は投句時「遠火事になどて結婚など言ふ馬鹿は」でしたが、修正しています。

一字詠「百」

投稿日:
マフラーの(あみ)()を百も数へ()
百億の(あら)(ぼし)この手こそ()かめ
(いっ)(ぴゃく)(かぞ)ふ鍛錬(かん)(げい)()
百敷(ももしき)や隙間風にも見ゆるもの
無造作に寒天(かんてん)干すや(ひゃく)()(ひゃく)

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

テーマ詠「扉」

投稿日:
間違ひに戸を開けらるゝ()(ざめ)かな
霜月(しもつき)(ついたち)海へドアを()
(てん)(みぞ)()(すう)()(ろう)と去る男
珍しくドア叩く客夜着(よぎ)急ぐ
往診に慣るゝ布団や引戸()

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

 少し誤字等を直しました。

平和

投稿日:
赤錆(あかさび)の砲南瞑(なんめい)に雲の峰
軍帽の写真殊更(ことさら)盆供養
雪の墓()ぞ思はざる平和の日
(こう)(りゃん)(こう)()塹壕跡になく
(てつ)(かぶと)(ひび)鋭角に月の下

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」で、碧西里さんが令和3年(2021)11月27日(土)に出題されたテーマなのですが、私は当日残念ながら参加できず、翌日Twitter上で別に詠んだものです。

テーマ詠「仕事」

投稿日:
板敷(いたじき)に眠りの浅き(かん)(づくり)
一つきり(しわぶき)響く(いん)()かな
二階家の書道教師や()()(がみ)
かんなぎの(みそぎ)(つら)(やく)(もうで)
霜焼(しもやけ)木地(きじ)(ひき)()(じゅう)無口なる

佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #jtbt

 「夏雲システム」で関谷氏が運営しておられる「じたばた句会」に投句したものです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。